せかいの物々交換&転 〜失敗からの復活、からの失敗〜

Pocket

スポンサーリンク

こんにちわ、ケンジです。
前回の記事では物々交換初めての失敗と、世界一綺麗な星空を男2人で眺めてなんかロマンティックをかき消すのに必死になったお話について書きました。
詳細は前回の記事をご覧ください。
“せかいの物々交換&転 〜初めての失敗〜”

 

 

 

正直、アタカマの街について、ぼくの仕入れた品と同じものが売っていた時、

やーめたっ
やってられるかー!

 

ってグレてました。

もしこのブログがなければ絶対に諦めていたと思います。

 

 

でも読者1万人の方々の声に支えられて、

…復活することができました!!( ; ; )

みんな!ありがとうー!!

 

 

 

 

数字に嘘はありますが、

でも読んでいただいている皆さんに、続きをお伝えしたい一心でがんばってやってきました、

 

 

“せかいの物々交換”

image

今回、星空を一緒に眺めたリョウ君とタッグを組みます。

実はリョウ君、ぼくにそそのかされて、ウユニで一緒に仕入れを行っていました。

ぼくと同じ柄、違う色の手袋4点を仕入れていました。

なので2人合わせて、マフラー2点・手袋5点を出品

見てくれとしては充分でしょう。

image

 

 

でも今回、街の商店に同じ品物が売っているということで、なるべくその人たちの迷惑にならないようにルールを設けました。

①夜、商店が閉まってからぼくらは出品する

②もしお金の取引になっても、商店よりも高い値段を提示する

こうすれば商店への営業妨害は小さく済むはず…と判断しました。

 

 

そして、夜も更けた10時頃、道端で

 

 

試合開始!

 

 

 

アタカマのおじさんたちはなぜかとても優しく、事情を説明すると、ぼくたちのためにスペイン語で熱心に客引きをしてくれたりしました。

別々に2人のおじさんが手伝ってくれたのには感動しました。

そしてそんなおじさんたちのおかげで

 

運命のブラジル人女性来店!!

 

寒いので帽子と手袋を探しているというこの女性、なんと5色ある手袋の中からたった1つぼくが仕入れた赤を選んでくれました!!

リョウ君が悔しがっていたのは悪かったけど

バンザーイ!

 

 

記念写真もパシャリ

image

 

そして、彼女帽子も欲しいとのことだったのですが、近くの商店は既に閉まっていることを伝えました。


 

 

20分後

運命のブラジル人女性、新しい毛糸帽片手に再来店!!!

 

 

女性「ちょっと遠かったけど、お店見つけて帽子も買えたわ、ありがとう!」

ケンジ「良かったね!これで寒くないね!!」

女性「うん!それで…」

女性「この帽子オレンジで、赤の手袋と合わないから、他のに変えても良いかしら?」

ケンジ「え…?」

リョウ君「Yes! Yes!!」

ケンジ「え…?」

 

 

image

はい、失敗からの復活、からの失敗です。

こんなことってあるんですか…
せっかくがんばって復帰して成功したと思ったのに…

 

まあリョウ君が初めての物々交換を楽しんでいたので良しとしましょう。

でも本当は少しいじけながらホテルに帰った夜でした。

次回の記事に続きます。

 

 

Facebookページのイイね!お願いします!

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
応援or順位確認お願いします。

前の記事
Pocket