明日は卒試の実技試験らしい~CSAって知ってる?~

Pocket

スポンサーリンク

こんにちは、次郎作こと布施田泰之です。

 

明日から卒業試験が始まります。

 

東京医科歯科大学では卒業試験の一発目は、

 

CSA ; Clinical Skills Assessment 臨床技能試験 

という名前の実技試験があります。

 

 

このCSAはよく、

病棟に出る際に医学部3,4年で行われる試験である、

OSCE ; Objective Structured Clinical Examination 客観的臨床能力試験 

の進化型であると言われます。

 

OSCEが病院での医者のお作法を試される試験なら、

(OSCEでは実技試験の型が出来るかどうかだけを問われます)

CSAはお作法に解釈を求められる試験です。

 

もっと具体的に言うと、

問診→(必要な身体診察を想起)→身体診察→(必要な検査を想起)→検査所見→(疑わしい疾患を想起)→鑑別診断→カルテ記載

という一連の流れを試験で試されるわけです。

 

特に今までの試験と異なる点は、

↑流れの中でカッコに囲んだ部分、自分で診断を進めていく力が必要な点です。

 

今まで、問診を取る練習はしてきました、身体診察をとる練習もしてきました、検査所見を解釈する練習もしてきました、病歴から鑑別診断をあげるトレーニングもしてきました、実習ではカルテを記載する機会も豊富にありました。

 

それら個々で鍛えてきた力を連動させて発揮する試験がこのCSAなんです。

 

 

 

と、まぁ偉そうにいろいろ語りましたが、

さっきまでバイトしてて、特にまだ1時間くらいしかCSAの対策をしてないので、

鑑別診断の勉強でもしてきます。

 

久しぶりにランキング上位に浮上してきました笑
↓応援のクリックお願いします
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

前の記事
次の記事
Pocket