ノカルジア症

Pocket

スポンサーリンク

次郎作です。

 

タイ留学中に、ブログを書いている以外の暇な時間はマジメに勉強することにしました笑

どうせなので、ブログに垂れ流しておきます。

ちなみに、タイでは全身ノカルジア症で、脳膿瘍を形成していた患者さんを診ました。

 
ノカルジア菌 Nocardia
真菌に類似した一面を持ち、菌糸を作り、ちぎれて球菌や桿菌などいろいろな形になる。
グラム陽性で弱い抗酸性を示す。
土壌などに存在する。

ノカルジア症 Nocardiosis
疫学
白血病、リンパ腫、免疫不全患者などの免疫不全患者compromised host の日和見感染として発症することが多い。
症状
肺ノカルジア症・・・肺炎、肺膿瘍
全身ノカルジア症・・・脳膿瘍、腎膿瘍 ←肺から血行性に広がる
皮膚および皮下ノカルジア症・・・皮膚や皮下に感染し菌腫を形成する。
などを起こす。
治療 
アンピシリン・テトラサイクリン・アミノ配糖体・エリスロマイシンなど

参照
標準微生物学 p297
STEP2 感染症・血液 p88

前の記事
次の記事
Pocket