第一回「ころころエンピツ旅~タイ国内旅行編~」やります!!

Pocket

スポンサーリンク

 

こんばんは、次郎作です。

いきなりですが、

「ころころエンピツ旅」を今週末から始めることをここに宣言します!!

 

順を追って、説明します。

まず今回のタイ留学の大きな目的の1つに、「週末にいろいろな国に旅行したい」というものがありました。

なぜなら、タイのバンコクは東南アジアの交通の要であり、各地に交通網が発達しているからです。

特にエアアジアというLCCは、各国とタイを結んでいて、ラオスやミャンマー、マレーシアなどの国へ往復1万円ちょいで行けます。

旅行好きの僕が、旅行しないわけがありません。

 

さらに、追い打ちをかけるように4,5月にはたくさんタイの国民の祝日があります。

そのため、4月には4~6日の3連休と11~15日の5連休、5月には2~5日の4連休に、最後はゴールデンウィークの振り替えの23~31日の9連休が待ち構えています。

タイの先生方にも「日本から一人で来たんだってね。休日過ごす友達はいるの?休みいっぱいあるよ」とよく心配されます笑

 

そこで、特に絶対ここに行きたいとかこの国を観光したいというこだわりがあるわけでもないので、

この連休毎に行く旅行先とその行き方を、
全部「ころころエンピツ」で決めたいと思います!

ヒューヒュー、楽しそう~!!

ちなみに、全部で三回「ころころエンピツ旅」をやる予定です!お楽しみに!!!

 

ということで、まずは相棒のご紹介!!!

今回僕の運命を握るころころエンピツ君です!!!!

写真 2015-04-01 9 49 35

偶然、泊まってる寮に転がっていたところを捕まえました。

かっこよく撮るとこんな感じ!

写真 2015-04-01 9 49 47
では、さっそく行き先と行き方の候補を6つご紹介しましょう!!!

今回は、3連休ということや再入国許可証が間に合わないということもあり、タイ国内の観光名所を列挙してみました!

写真 2015-04-01 11 12 38

手作り感満載ですが、お許しください!笑

1つずつ、選択肢の説明をしていきます。

① 「飛行機で優雅にチェンマイ」

今回、僕が一押しの選択肢です。

チェンマイとは、タイの北部に位置する「北方のバラ」と呼ばれる古都です。

ここです。
チェンマイ

バンコクの北に約720キロの地点に位置する、タイ第2の都市なんです。

1296年に当時の新しい首都として建設され、タイ北部の言葉で「新しい街」と名付けられたそうです。

後述する別の古都「アユタヤ」に1599年に都が移されるまでの間、300年もの間都として機能していました。

歴史も深くとても興味深いです!

そこに飛行機でいけるなんて!!往復1万円もかかりません。

この選択肢最高です!!!

 

② 「バスor電車で10時間 チェンマイ」

行き先としては素晴らしいのですが、バスか電車というところがいただけません。

1等席だと、値段が飛行機と変わらないので無しとして、

2等席で行っても往復6000円くらいかかってしまいます。

3等席の、暑い中扇風機で座席10時間は・・・ 乗りたくないですね・・・笑
 

③ 「飛行機でタイのリゾート プーケット」

かの有名なビーチリゾート「プーケット」が今回選択肢に入ってきています!!

Phuket shore.jpg
Phuket shore” by by Andrew Lih – Transferred from English Wikipedia, en:File:Phuket shore.jpg. Licensed under CC 表示-継承 2.0 via ウィキメディア・コモンズ.

日本人に大人気のプーケットです。

そこに、飛行機で行けるなんて、みんなこれが一番いい選択肢だと思うじゃないですか笑

でも、これを選ぶと帰りの飛行機が深夜0時プーケットの空港発、深夜1時半バンコクのドンムアン空港着、という謎のスケジュールになってしまうのです。

貴重な休みに空港泊はしたくありませんし、実は僕そこまで海が好きではありません笑

 

④ 「バスで900kmの旅 プーケット」

所要時間12時間です。これは正直したくないですね。

でも、たったの12時間乗ってるだけでいいと思えば、昔乗った博多~東京間の夜行バスの方が長いですから大したことないとも言えます。

一番の問題は、往復で24時間もの貴重な時間を失ってしまうということですね笑

ちゃんとしたくも行きたくもない選択肢を旅の目的地に入れているところらへんが、僕にころころエンピツ旅の才能があるという証拠です笑
 
 
⑤ 「世界遺産の古都 アユタヤ」

これが僕の第二候補ですね!!

近すぎて旅行って感じがしない以外は完璧です!笑

どのくらい近いかというと、バンコクから車で一時間ほど笑

日帰りでいけます笑

でも、このアユタヤ、歴史も趣もあって大好きなんですよ。去年の夏に数時間だけ行ってます。

Ayutthaya 3 pagodas.jpg
Ayutthaya 3 pagodas” by Ahoerstemeier投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

アユタヤには、ビルマ軍によって破壊された仏像や建物がそのまま残っています。

諸行無常・盛者必衰を感じずにはいられません。

行けたら前回みたいに原付を借りて名所めぐりでもしようと思います!!

 

⑥ 「有名リゾート パタヤビーチ」

またもやビーチです。

Pattaya beach from view point.jpg
Pattaya beach from view point” by Sergey S. Dukachev – Canon A-95. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

海がそこまで好きではないのに、選択肢の半分は海です。

まぁ、海を眺めながらビール飲んでゆっくりしてればいいからいいんですけどね笑

しかし、これもバンコクから近くてバスで3時間ほどのようです。

行けたら移動費浮いた分どっかホテル泊まろうかな笑

 

以上、6つの選択肢が出揃いました!!!

さっそくエンピツをころころしたいところ!!!

ですが!!!
 
 
ころころエンピツをふるのは、また明日!!!笑

明日、高校の友達がバンコクに旅行にくるので会ってきます!!!

その時に僕が不正をしないか、一緒に見守ってもらうことにします!!!笑

それでは、また明日をお楽しみに!!!

次郎作


大学生 ブログランキングへ
↑↑
今は何位か覗いてみてください。
これ意外とすぐにいけちゃうかもね笑

前の記事
次の記事
Pocket