ストイックバイトからの解放 卒試期間2か月で200時間働いたよ 

Pocket

スポンサーリンク

こんにちは、次郎作こと布施田泰之です。

 

先週の金曜日で卒試ラッシュが終わり、後は2つの試験を残すのみです。

ラッシュ期間のものを含め、何個か危ういテストはありましたが、

どうにか受かっていることを祈ってます。

 

9,10月でバイトしまくって旅行費を貯める計画だったため、

この2か月で200時間くらいバイトしましたが、

その10月もついに終わったため、バイトからは解放されました!!!

 

かなり気に入っていたバイトだったので、そこまで辛くはなかったんですが、

やっぱり大切な自分の時間をたたき売りして、お金を稼ぐのはある種の犠牲を払うものです。

 

 

僕の場合は、ゆっくり本を読む時間が失われていたようでした。

 

ということで、先週末1人で行ってきました「神保町ブックフェスティバル」

image

というより、普通に神保町の本屋行ったら、そこで勝手にお祭りがやっていたのでした笑

 

神保町と言えば、有名なのは「古本屋街」です。

ウィキペディアによると、都内の古本屋の3分の1が神保町に終結しているらしいです笑

image

僕は別に古本が好きなわけじゃないのですが、

この街の雰囲気が好きで、この地に下宿を探したこともありました(結局いい物件はありませんでした笑)

 

結局、お祭りは完全に無視して、三省堂本店でいくつか本を買って読んでました笑

3日で5冊くらい読みました。

その5冊について、1言ずつコメントでも入れようかなと思ったんですが、

また今度単体の記事として書こうと思います。

 

 

 

話は変わって、

昨日は1日暇だったので、

お世話になった先輩のもとへ飲みに行きました。

往復で5時間かけて、山梨県の甲府日帰りで飲みに行ってきました笑

 

前日の夜に「明日、甲府の先輩のもとに日帰りで飲みに行こうよ!」

と誘われた時には、「バカか、こいつ」と思ったんですが、

 

よく考えてみると「あれ、全然イケるな」

ってなって、行くことが決定しました。

image

片道2時間半かけて、甲府に行き、名物の「ほうとう」を食べました。

image

武田信玄もパシャリ。

 

この後は、ワインの一升瓶を買い、先輩の家で飲み続けました。

結局6時間お笑い番組をみながら飲む、という笑

 

いつでも、どこでも、やることは同じなんだなぁとしみじみ感じた1日でした笑

 

 

午後10時発の終電で東京に戻ってきて、家に帰ってきたのは深夜1時くらいになりました。

楽しい1日でした笑

 

それでは、明日は「耳鼻科」の試験なのでそろそろ勉強始めようと思います。

 

↓フットワークの軽さを評価してクリックしてください笑

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

前の記事
次の記事
Pocket