卒業試験も終わりが近づくと寂しいもの

Pocket

スポンサーリンク

こんにちは、次郎作こと布施田泰之です。

 

卒業試験も終わりが近づいてきました。

ついに、来週の月曜日の精神科でラストとなります。

みんなは「卒業試験とか教授の自己満足」とか「卒業試験の勉強もういや、国試の勉強させて」とかいろいろ言いますが、僕は卒業試験の勉強楽しかったです笑

僕にとって卒業試験が終わることは、旅行が始まって2か月くらい机に向かって勉強できなくなることを意味するので、

今が貴重な時間だと思って、ストイックに勉強してます。

あぁ国試までずっと卒試期間でもよかったなぁ

 

 

 

卒業試験の結果ですが、以前最後のヤマだとお伝えした泌尿器科など結果発表されているものに関しては全部通ってます。

全部足しても100人中10人くらいしか落ちないっぽいので、大丈夫そうです。

 

 

ただ、

 

国試はなめない方がいい

 

という話を、先生や先輩など、周りからよく耳にします。

 

卒業試験が終わり次第、地元に帰って、そのまま大阪→沖縄→北海道と旅行に明け暮れ、

12月には、ヒッチハイク旅や88寺お遍路参り、ママチャリで東海道53次走破などを目論んでいる

僕としては、とても耳が痛いです笑

 

ちなみに、ヒッチハイク旅をしようと思い立ったのは、今週読んだこの本の影響でした。

ホリエモンが書いた、ベストセラーを狙った渾身の一本です笑

自身の人生に触れながら、彼が感じてきた大切なことを伝えようとしています。

多分そこまで着目するとこではないと思うのですが、

この本でホリエモンが学生時代に一番やってよかったこととして挙げていたのが、

「ヒッチハイク」でした。

ヒッチハイクで得た経験が、引っ込み思案だった自分が変わるきっかけになって、

そこで得た精神的タフさ(多くの人に断られ無視されたらしい)営業にも生きて、

とてもよかった、と言うのです。

 

その文章を読んだ瞬間、

ヒッチハイクやってみよう!

むしろ、なんで今までやっていなかったんだ?

ちょっと抵抗感じるけど、そういうことをやってくことが大事だよね!!!

と、なりました笑

 

ヒッチハイクを決意して、再び本を読み進めると本の続きに、

こういった僕の文章を読んで、さっそくヒッチハイクやってみようと思い立ったり、実際にヒッチハイクをやってみる、といった「ある種のノリの良さ」みたいなものが大切です。今、ヒッチハイクを決心できた人は成功していくと思います。

といった文章が!!!

ホリエモンに褒められた!!!笑

 

 

12月のひとり旅では、ヒッチハイク・お遍路参り・チャリ走、を

国試勉強をしながら、やろうと思ってます笑

具体的には、ごはんや宿を「国試問題を解いた正答率」で決める予定です笑

正答率7割以下なら、ごはん抜きとかマンガ喫茶1泊とかにします。

 

せっかくなので、12月はブログを読みにきてください笑

 

 

それでは、今日は地元の友達と「バクマン。」

の映画をみてきます。

2人とも下手したら10回くらい読み直してるくらいバクマンが好きなんです。

ちなみに、この友達と12月のお遍路参りをしてくる予定です笑

 

 

↓なんだかんだ早起きして勉強している僕を応援してください笑

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

前の記事
次の記事
Pocket