東京戻ってきました 次の「東海道53次チャリ走破」までガリ勉します

Pocket

スポンサーリンク

どうも、次郎作こと布施田泰之です。

 

嬉野温泉の記事では、ほぼ記憶もままならないままブログを更新していた自分に畏敬の念を禁じえませんでした笑

↓これ

“嬉野温泉やりました!! 今夜は独りで焼酎1瓶潰れるまで飲みます”

最後とか同じこと2回書いてます笑

酔っぱらいのオヤジか笑

 

昔の自分を越えるために、

「焼酎1瓶(720ml)を飲み切る」という課題を自分に課しました。

 

実は、昔同じことにチャレンジしたことがあったんです。

あれは僕が大学の学生寮に住んでいた時。

バイトに行っている友達の部屋で、勝手に「焼酎1瓶」チャレンジをして途中で寝ちゃってたことがありました。

バイトから帰ってきた友達は、自分の部屋で勝手に死んでる僕をみて、

「何がなんだか、分からなかった」というコメントを残しています。

 

あの頃は、焼酎1瓶を飲み切れなかったけど、今なら飲めるはず!!と思ってやったんですが、

image

残り200mlくらいで、いつの間にか寝てました・・・

 

これ、前回と全く同じくらいの量だ・・・

お酒の強さって変わらないんだね・・・

 

ということで、盛大にチェックアウトの時間に寝坊し、佐賀県嬉野温泉の宿を飛び出した僕は、

「シーボルトの湯」というところでひとっぷろ浴びて、

高速バスに乗り込みました。

 

本当は、佐賀空港から東京に戻りたかったのですが、アクセスが悪すぎるので、

高速バスで福岡まで出てからジェットスター(9100円)で帰ることにしたんです。

 

博多駅は、栄えてました。

 

かの有名な池上彰は持論を展開しています。

「その国が発展するかどうかは、街に大きな書店があってそこに若者が大勢いるか、で分かる」

 

博多駅前には、ありました「紀伊国屋書店」

メチャクチャでかかったです。1000坪あるらしい笑

 

おかげで旅中ずっと探していたものが見つかりました。

「レビューブック 公衆衛生」です。

結構気に入ってます。

詳しくはこちら↓

”「レビューブック 公衆衛生」を買って使ったので感想書きます”

 

読書欲をこのレビューブックを読むことで満たしてます笑

旅の移動時間でWi-Fiとかなくても読めるのでいいですね。

 

そうして、福岡空港から東京に帰ってきました。

 

次の「チャリで東海道53次走破」

まで5日間くらい猶予があるので、

みんなに隠れてガリ勉しようと思います。

 

あ、どうやら僕の勉強法は特殊らしいので、また今度まとめて詳しく書きますね!!

 

↓旅の合間にビビッて勉強頑張ってる僕を応援してください笑

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

前の記事
次の記事
Pocket

COMMENTS