【第2話】高校の同級生4人での四国88寺お遍路参りが決定するまで

Pocket

スポンサーリンク

これは、医学部6年生の僕が、

医師国家試験1か月半前に、

地元の同級生3人と「四国88寺お遍路参り」という修行に身を置き、

一回り成長するまでを描いた、壮大な物語である。

1話目からどうぞ
【第1話】人生の区切りに若者4人で四国88寺お遍路参り(1400km)に行ってきた


 

四国88寺お遍路参りの1日目の朝は、マンガ喫茶の劣悪な睡眠から始まった。
辻(仮名)「カラダばっきばきだわ」
島(仮名)「あの黒いマットのせいかな」
友達2人と徳島にある漫喫のファミリールームのようなところに泊まったのだった。

僕だって疲労困憊である。
前日の夜に「東京→京都500kmママチャリ走破」をやりきった直後だったからだ。
他の記事で詳しく書くことになるが、
おしりはジュクジュクして腫れあがり、
膝は酷使し過ぎで激痛、足首はスニーカーと擦れて激痛、という最悪のコンディションで、

とても有難い「お遍路参り」に出発した。

朝、8時半
4人目のメンバーである佐藤(仮名)が飛行機で駆け付けた。
彼も前日、東京で明け方まで飲んでいたらしい・・・

image

タフなメンバーが揃ったようだ笑

佐藤は、東京→徳島間を飛行機で移動してきて僕らと合流してすぐ、
「飛行機に乗りながら、布施田はこの距離チャリで漕いだんやな、と考えると笑いが止まらなかった」
と、言い放った。
こっちは、辛すぎてなみだがというのに・・・笑

何はともあれ、
こうして、メンバー全員が揃ってお遍路参りが始まった。

第1番札所霊山寺に向かう前に、
この4人での「四国88寺お遍路参り」がどのように決まったのか書いておこうと思う。
遡ると、この企画は今年2015年の5月に僕と佐藤が久しぶりに会った時の会話から始まる。
布施田「今度の年末、お遍路参りしない?」
佐藤「いいね」
布施田「いつ空いてる?とりあえず、12月の20日付近1週間ほど空けとこう」
佐藤「おけ」

 

・・・・・・・・・・・
時は、半年以上流れ
・・・・・・・・・・・
11月
布施田「あれ、お遍路行くよね?」
佐藤「もち」
布施田「じゃあ、今度『バクマン。』の映画見に行くついでに話し合おうぜ」
佐藤「おけ」
・・・・・・・・・・・・
11月某日 渋谷映画館にて。

布施田「バクマン。面白かったな。」
佐藤「うん。でも、ましろが佐藤健ってのだけ原作と合ってなさすぎたな。他のキャストはほぼ完ぺきだったけど。あと、亜豆は絶対あんなこと言わないと思うなぁ・・・ かやちゃんバッサリ切ってきたとこビビったよな。あと、連載上手くいってサイコーとシュージンがハイタッチするとこスラムダンクっぽくてよかったよな!あのカットで実は部屋にバスケットボール落ちてたの分かった?」
布施田「そうやな。じゃあ、お遍路の話するためにカフェいこか」
有楽町の雑誌読み放題スタバにて。
布施田「お遍路まわるって言ってもどうまわるよ?」
佐藤「う~ん、普通に考えてクルマだよね」
布施田「え、お前クルマ運転できる?」
佐藤「え、ペーパーだから出来ないよ。そっちは?」
布施田「おれもペーパーだから出来ないよ」
佐藤「詰んだな・・・」

布施田「いや、まずメンバーどうする?」
佐藤「確かに」
布施田「ドライバー誘えたら最強じゃね? 無理ならヒッチハイクでもする?」
佐藤「でも、こんな旅してくれるやついるかな・・・」
布施田「高校の時、アメリカ行ったときの辻とか島は?」
佐藤「・・・!!! あいつらなら、もしくは・・・・!!!」

2人へLINEする。
佐藤・辻のLINE
佐藤「12月の18~24日くらい空いてる?四国88寺お遍路参りいかない?」
辻「行くわ」
佐藤「マジか笑」
辻「20日の夜に京都で飲み会あるからその後から参加でいい?」

 

布施田・島のLINE
布施田「12月の18~24日くらい空いてる?四国88寺お遍路参りしない?」
島「行きたい!誰いくの!?」
布施田「おれと佐藤は決定で、今辻誘ってるとこ」
島「少なくとも、その4人集まるなら絶対いく!国試前だけどな!!」
(説明しよう、この島くんも2月に医師国家試験を控える国立医学部6年生なのだ!!!)
布施田「あ、今連絡きて、辻いけるらしい笑」
島「決定やな笑」

2人を誘ってから、1時間以内に4人で「四国88寺お遍路参り」が決定した。

この即決力、
こいつらタダ者じゃないな笑

しかも、地味に12月24日かぶってるんだよ!!笑
みんな分かってるのかな!?!?

実は、空腹と疲労感でサイキョーにピリピリした状態で、男4人のクリスマスイブを過ごすことになるんだけど、それはまた今度笑

 

そして、その場で、
「チームお遍路LINE」結成。

image

詳しく、LINEで計画を詰めていくことに。
4人でのLINE
島「あ、おれ車出せるよ」
みんな「ひゅーひゅー!!」
島「あと、辻20日の夜用事あるなら、その後からでいいんじゃね?おれ25日の夜に追いコンあるからそれまでに帰らないといけないけど。」
みんな「うん、いけるんじゃね?3泊4日は相当ハードやけど」
島「ちなみに、おれ以外に運転できるひとは?」
みんな「・・・・・・・・・」
佐藤「僕、ペーパー」
布施田「僕も、ペーパー」
辻「あ、おれは母親に『あんたが運転して人殺してしまったらあかん!』って言われて、運転免許証とられて実家の金庫にぶち込まれてる」
みんな 「笑」
島「え、お前ら本気!?運転できるのおれだけかよ!!!!」

 

こうして、僕たち4人の「四国88寺お遍路参り」は動き出した。
初日、徳島県の23寺をかなり時間の余裕を持ってまわる予定だったが、
予想外の苦戦を強いられることになる。

 

【第3話】国試1ヶ月半前に、四国88寺お遍路参りに行ってきた


 

国試追い込まれながら記事書いてます。

↓クリックして応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

前の記事
次の記事
Pocket