医学部6年間を終えて、学生最後の年末に思うこと

Pocket

スポンサーリンク

こんばんは、次郎作こと布施田泰之です。

気付けば、学生最後の年越しが目前に迫ってきています。

ストイック旅も終えて、国試勉強の合間に一息つくと、

大学生6年間の日々がふっと思い返されました。

 

気の向くがままに、今の気持ちを書いていこうかなと思います。

 

まず最初に思うのが、

この6年間ものすごくたくさんのことを学んで経験してきたなぁ、ということと、

逆に、

24歳にもなってまだ何者でもないなぁ、ということです。

 

 

実際、上京したての大学1年生のころは、

米の炊き方も洗濯の仕方も、鶏肉と豚肉と牛肉の違いも、

何も分からない田舎の坊ちゃんみたいな感じでした笑

あまりに分からなすぎて、

「ザルってどう洗うの?」って親にメールしたのを覚えています笑

 

 

第二の家だと思っている大学1,2年の2年間働いた寿司屋では、

「熱燗1合お願い!」

って言われて、

(おいおい、熱燗って日本酒と焼酎のどっちの熱燗だよ)って思って、

※常識的には、日本酒のことですよ!!

その時よく出ていた焼酎をとっくりに入れて温めてお客さんに出してしまって、

メチャ怒られました笑

 

日本酒は熱燗、焼酎はお湯割り、くらいの常識すらなかったんですね笑

 

そういった常識も一人暮らしして、寿司屋で働いたりする中で学んでいきました。

 

 

大学入学当初は、上下関係とか気遣いも全然分からなくて、

男子バスケットボール部に入って、6年間しっかり続ける中で身に付きました。

飲み会の席で、先輩の話聞かずに枝豆のからを積み上げて遊んでたのもいい思い出です笑

 

 

 

大学1年生の時に、大学在学中にやっておこうと決めた「旅と読書」はなかなかやれたと思っています。

日本は、和歌山県を残して他46都道府県は行ったし、

海外も、ガーナに3か月の留学、タイに2か月の留学、を含め19か国は巡れました。

ヨーロッパ周遊と東南アジア周遊で大きく国数を稼ぎましたね笑

 

読書は6年で200冊とかですが、数時間で読めるような本だけじゃなく、

毎日読んでも1週間かかるような本も読んできたので、人並み以上の活字は読めたんじゃないかなと思います。

 

 

専門の医学知識に関しても、

大学3,4年の時にメチャクチャ真面目に授業聞いてテストの勉強してた時に、

唯一順位を公開してくれる難しいことで有名な寄生虫のテストで、

偶然学年1位とった時は「自分持ってるな」と思いましたね笑

おかげで自分のことを「学年で1番賢い」と思いこむことが出来ました。

(CBTの順位とかはぜんぜんですよ!笑)

 

 

他にも、タイでの海外臨床実習に向けて英語の勉強頑張ったり、

ニュースサイトに医療記事書いたり、ブログ書いて反響あったり、

いろいろなことに挑戦して、多くを学んできました。

 

 

なんか、こう書くと色々なことに挑戦した有意義な大学生活のようですが、

(自分でそう思いこむために書いてる、みたいなとこあります笑)

 

一見してしまえば、僕なんてただの「医学部6年生」です。

なんてことない、全国に9000人いると言われる国試直前医学生のうちのひとりで、

来年からは日本に30万人いるといわれる医師の一番下っ端になります。

 

 

最近、色々なことで褒められることが増えていたんですが、

四国88寺お遍路参りした時におみくじに、

「身の程を知れ。水面下の努力をせよ」

と言われて、かなり衝撃を受けて、改心しました。

 

やはり、周りの人が褒めてきたり当たり障りのないことしか言ってくれなくなったら終わりですね。

少し僕の中に慢心があった気がします。

よくよく考えてみると、

僕なんて24歳にもなってまだまだ何者にもなれていないなぁと感じています。

 

来年からの研修医生活では、

何も分からず、怒られてばかりの日々になると思いますが、

謙虚な気持ちを忘れずに、怒って指導してもらえる期間を大切にしたいと思います。

 

 

 

 

 

最後に、

僕がなにより、今一番うれしく思っていることを書きたいと思います。

 

それは、

大学生活最後の年越しの今日にいたるまで、

「高校3年生で医師を志した時の熱い思いが、今も風化せず自分の胸に残っている」

ということです。

 

詳しくは、僕の内面に深くかかわりすぎるので書きませんが笑、

このことは自分で本当に嬉しく思っています。

 

「初心忘れるべからず」

ということは、簡単なことにみえて、実はものすごく難しいことかもしれません。

 

来年から働き出したら忙殺され、

初心なんて簡単に忘れ去ってしまいそうです。

 

だとしても、高校3年生の自分に、

「おいおい、何やってんだよ」

って言われないくらいには頑張ろうと思います。

それが来年からの抱負です。

 

 

それでは、久しぶりにマジメな感じの記事でした。

みなさん、よいお年をお過ごしください。

 

2015年最後の応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

前の記事
次の記事
Pocket

COMMENTS

  • ジュ

    高校2年生です。
    今年の夏のOCで布施田さんを知ってから、毎日のようにブログを拝見しています。
    このブログはすごく私の勉強の励みになってます。モチベーションも上がります。
    正直まだまだ偏差値も全然足りてません。でも、私も医科歯科の医学科受かって留学してブログ書きたいです!

    • 布施田泰之

      コメントありがとうございます!
      こういうコメントはブログの励みになります、ありがとう。
      オープンキャンパスで発表聞いててくれたんですね。
      高校時代は勉強するだけで、自分の未来を切り開ける稀有な時間です。
      大切にしてくださいね!!!