国試まであと12日にして、僕が頻回にブログを更新する理由

Pocket

スポンサーリンク

こんばんは、次郎作こと布施田泰之です。

本日2回目の更新です、国試まで2週間を切ってるとは思えない笑

 

さっそくタイトルにも書いた、

僕が「国試の直前にブログを更新する理由」ですが、

 

 

 

 

特にありません笑

 

 

強いて言えば、勉強の休憩時間にブログを更新してます。

あと、毎回記事の最後に書いてる「今日の1問」とか「国試豆知識」で書きたいことが出てくると、

そのことを書きたいがために、無理やりでも記事をこしらえようとしてます笑

 

 

つまり、簡単に言うと、

今回の記事は「書きたい国試ネタ」が見つかっちゃったから書き始めただけです笑

 

 

ということで、少し早いですが、今日は、

「この2つの疾患、メチャ似てね?」

と思った疾患を2組取り上げます。

(詳しいことは自分で調べてね笑)

 

まず1組目

「ミトコンドリア糖尿病とMELAS」

ミトコンドリア糖尿病・・・合併症に、感音難聴・乳酸アシドーシス

MELAS・・・合併症に、糖尿病

極めつけに、原因遺伝子がどちらも

「ミトコンドリアの突然変異(tRNALeu(UUR)遺伝子にあたる3243番目の塩基の点変異(A→G、以下3243変異))」

 

う~ん、似てる・・・

 

 

2組目

「悪性高熱症と悪性症候群」

原因は違って、

悪性症候群は、L-dopaの急激な中断や抗精神病薬、

悪性高熱症は、麻酔時の揮発性麻酔薬やサクシニルコリン

共通点は、ともに筋小胞体からのカルシウム放出が亢進し、筋肉が硬直する疾患。

治療薬としてどちらもダントロレンナトリウム。

 

ダントロレンってこの2つでしか聞いたことない・・・

似てる・・・

 

 

 

多分、よくよく調べたら全く違うんでしょうが、

似てるな~と思ったので書きました。

逆に、似てると思うと色々と覚えやすくなるかも!笑

 

ほんとだ、意外と似てる!って思った人はクリック↓お願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

前の記事
次の記事
Pocket