来年からは、国立成育医療研究センターで働くよ

Pocket

スポンサーリンク

お久しぶりです、次郎作こと布施田泰之です。

 

もう2か月近くブログを更新してなかったですね笑

この2か月の間に色々とありました。

 

まず一番大きなところだと、来年からの職場が決まりました。

 

東京都にある「国立成育医療研究センター」というこども病院(小児専門の総合病院)で、小児科専門医とるまでの3年間を過ごそうかなと思っています。

いわゆる後期研修というもので、特に医局には属さないこととなります。

 

基本的に初期研修を終えた医師の8~9割くらいの人は、

大学の医局という属してその専門の科を極めていきます。

例えば、東大の小児科の医局とか、東京医科歯科大学の脳外科の医局とか、

各大学ごとに各科の医局があり、

「教授を筆頭としたある程度強いつながりを持った医師の組織」くらいに考えてもらえると分かりやすいと思います。

 

僕の場合は小児科専門医をとったところで、ちょっと色々勉強したりやってみたいことがあるので、その医局に属さずわざわざ後期研修というルートを選びましたが、

もしかしたら普通に臨床やりたくなって、

医師6年目でどこかの小児科の医局に入らせてもらってるかもしれません笑

 

 

 

そして、来年からの職場が決まってから、

かなり心境の変化が出てきたのでここに書いておこうと思います。

 

これまでの参考書レビューたちをみてくれたら分かるように、

僕は研修医1年目から科に関係なく興味の赴くがままに医学を勉強してきました。

むしろ、初期研修医の時しか専門科以外の勉強が出来ないから、

全部の科を出来るだけ深めて勉強してやろう!と意気込んでたんです。

 

みんなが「~~科は興味ないんだよね~」みたいなことを言っている意味があんまり分からなかったです。医学というもの全部に興味がありましたからね笑

 

 

しかし、今月になって将来の職場が決まって、

12月で再度「小児科」を回り始めて、変わりました。

 

 

 

 

「こどもおもしれぇ~!!!」

「こどもやりがいある~!!!」

「え、もう1月から全部小児科にしようかな!?!?」

「よく考えたら、今から内視鏡の勉強するより、小児科の勉強した方が、将来の患者さんのためになるじゃん!!!」

「え、免疫不全とか染色体異常とか知らねぇ~全然勉強足りない!!!」

 

 

簡単に言うと、

小児科以外に興味なくなってきました!!

というより、

将来の専門科への興味が果てしなく湧いてきました!!!笑

 

今までの参考書では、全然僕の知りたいことを教えてくれないので、

追加で7,8冊くらいガイドライン等を購入しました笑

 

最近は、毎日参考書の虫となって読み漁ってます。

あと、勉強した内容を残していずれみんなの役に立つように公開しようと思って、

新しく小児科勉強ブログを作って記事を蓄え始めました!笑

半年とか1年間とかは公開しないと思いますが、普通に勉強ノートとしてパソコン上に残していこうと思います。

 

 

あと、ちょっと前の記事で書いた、アメリカ海外研修も終えてきました。

小児病院としては、アメリカNo.1とも名高いフィラデルフィア小児病院です。

詳しいことはあまり書くな、ということなので書けません。

何かあったら個人的に質問してください。

 

 

ということで、個人的には激動の2か月を過ごしていました!笑

来年も楽しみで楽しみで仕方がないですね。

 

 

今年も、もう終わります。

僕は31日は当直なので、患者さんと年を越したいと思います。

医者の鑑ですね笑

 

来年から成育で頑張ってね、のクリックお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

前の記事
次の記事
Pocket