「タイのシリラート病院で海外臨床実習」って実際どうなの?~現地での出会い編~

Pocket

スポンサーリンク

こんばんは、次郎作です。

今日は、タイのシリラート病院での海外臨床実習の話のうち、

他の大学からの留学生との出会いについて書こうと思います。

マヒドン大学付属シリラート病院は、国王ご用達の病院で、

タイ最大最古の病院です。

そのためか、世界各国から留学生が海外臨床実習にきています。

 

僕が、最初に回った感染症科では、

ニューヨークから2人、UCLA(カルフォルニア大学ロサンゼルス校)から3人の学生と一緒に、

臨床実習を行いました。

留学生

左の2人がニューヨーカーで、右の3人がUCLAの方々です。

なぜか、みなさんアジアにルーツを持っていそうな顔立ちでした。

ちなみに、一番右のピースが僕です笑

 

 

また、実習を回り始めた一週目の木曜日に、タイの王女様の誕生日があり、

それを祝して国民みんなが紫色の服を着る日がありました。

その日の集合写真もあげておきます。

写真 2015-04-29 18 05 41

奥の方の真顔が僕です。

僕も胸にタイの紋章の入った紫色のシャツを着ていったら、みんなに褒められました。

 

 

 

実習も、2週目に入ると、日本人学生6人との出会いが待っていました。

写真 2015-04-17 22 08 42

全員集合の写真ではないですが、見事顔が隠れている写真がなかったので、この写真で許してください。

 

以前の記事でも書きましたが、

神戸大学医学部6年生の3人と、

大阪医科大学医学部6年生の3人が留学にきていました。

しかも、僕が持ち前の運でつかみ取ったと思っていたあの豪華な寮に、

みんな泊まっていたのでした笑

特に女子は、9人部屋に4人で生活しているとのこと笑

僕より優遇されています。(1人部屋派の僕は1人部屋でよかったけど)

 

この出会いにより、一人寂しくブログを書くことになるだろうと思っていた2か月のうち、

前半1か月は、彼らと観光したりや彼らの友達のタイ人との交流をするなど、多くの楽しい思い出を作ることになりました。

先週末も、LCCという安い飛行機を使って往復6000円ほどで、

クラビというリゾート地に観光に行ってきました。

写真 2015-04-25 18 38 08

クラビといえは、

露天風呂が有名です!!

写真 2015-04-26 14 57 10

見てください、この雄大な自然の中で入る温泉!!

写真 2015-04-26 14 32 14

サイコーじゃないですか!?!?

写真 2015-04-26 14 46 26

 

草津温泉・登別温泉・別府温泉・湯布院・指宿温泉・玉造温泉・有馬温泉・伊香保温泉・箱根温泉・熱海温泉・小田原温泉・不老ふし温泉・・・・・・・その他多数、

数々の温泉を巡ってきた温泉大好きの僕が、

太鼓判を押す温泉です!!

「クローン・トーム天然温泉の滝」

珍しく、将来絶対また来ようと決心した観光地でした。

 

 

あと、バスケットボールコートでバスケをしていれば、友達は出来ることは前回の記事で書きましたね。

”まさか!タイでストリートバスケデビュー”

 

その他、実習で世話をしてくれるレジデントやフェローの方々がごはんに連れて行ってくれたりします。

その頻度に関しては、回っている科によって違うようです。

 

また、明日はオーストラリア・イギリスからの留学生と、

カンボジア・ベトナム・ミャンマーからのお医者さんと日本の学生で、王宮の見学に行くことなりました。

国際交流部の方々の計らいです。ちゃんとコミュニケーションとってこようと思います。

 

では、今日はこのくらい。

次郎作

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
↑大学生ブログ約10000個中の、現在の順位です。

早く1番になりたいです。

前の記事
次の記事
Pocket