タイ海外臨床実習

Pocket

スポンサーリンク

こんにちは、ついに始まりました。

いや、再開したといった方が正しいかもしれません。

ブロガーの次郎作です。

とりあえず報告までに、

2015年の3月30日~5月29日の2か月の間、タイのマヒドン大学シリラート病院で海外臨床実習をすることになりました!!!

 

 

 

 

そして、

この報告を聞くとみんな決まってある顔をするんです。

 

 

 

 

「前回のガーナに名前負けしてる!笑」

って顔です。

そうです、確かに自覚があります。前回のガーナに3か月留学した時のようなインパクトはありません笑

 

それでも、シリラート病院はタイ国王も入院する、タイのトップ病院(タイの東大、チュラロンコン大学付属病院とツートップです)だし、

なにより、ご存知!かの有名な観光地「死体博物館」があるのもこのシリラート病院です。

グロ画像を僕のブログに貼るのもイヤなので、説明してるブログへのリンクを貼っておきます。

※グロ注意です※

シリラート博物館(死体博物館)に行ってきた。

 

 

 

 

そして、今回のタイでの海外臨床実習は今年から始まったコースなので、東京医科歯科大学には前例がいません。

よく言えばパイオニア、悪く言えば不安なことでいっぱいです笑

タイの独り暮らしで辛くなった時は、このブログをはけ口にしようと思っているので、

どうかみなさん読んでください笑

とりあえず、過去に書いた文章を中学3年生の時にまで遡って発掘してきて、記事にしておきました笑

暇つぶしに読んでみてください。

そっちも今後、更新がめんどくさくなった時に付け足していきます笑

では、お気に入り登録よろしくお願いします!!!

 

 

 

 

 

そういや、タイ側の手違いで5/23~31まで9連休もらえました笑

暇な人いたら一緒に東南アジア旅行しましょう。

 

Photo by flickr

次の記事
Pocket