自己紹介”布施田泰之”

Pocket

はじめまして、「次郎作ブログ」を書いている布施田泰之です。

経歴含め、自己紹介をしたいと思います。

 


1991年6月27日  福井県に生を受ける

2007年 福井県立藤島高校入学

2010年 現役で東京医科歯科大学に入学し、上京する。

2013年 3か月間 西アフリカ「ガーナ」へ留学し、WHO・GHS(Ghana Health Service)・野口記念医学研究所の3つの団体の共同研究に参加。この時期に、このブログの前身「ガーナ漂流記」を書く。

同年、ヨーロッパ周遊・日本縦断の旅にでる。

2014年 ニュースサイト”Credo”に医療関連記事を寄稿する。

同年、東南アジア周遊の旅に出る。

2015年 2か月間 東南アジア最大タイのマヒドン大学付属シリラート病院にて海外臨床実習を行う。「次郎作ブログ」を始める。


 

僕は小さいころ、親から「多動症なのではないか」と心配されるくらい落ち着きのない子供でした。

そして、

その一種の「落ち着きのなさ」が僕という人物を特徴付けているような気がします。

 

どうしようもなく、

常に新しいことにチャレンジしていたい。

自分の知らない世界をこの目で見て感じたい。

知らない知識をどんどん吸収していきたい。

 

元々は、そういった「巨大すぎる好奇心」が小さいころは「落ち着きのなさ」として表現されていたに過ぎないのでした。

そしてこの「好奇心」こそ、僕の原動力であり、僕のアイデンティティだと感じています。

 

これからの人生、この「好奇心」に身を委ねて、医学生/医者という枠に囚われることなく、

色々なことに挑戦しながら生きていこうと思っています。

そして、出来ればその全てをこのブログで綴っていきたいです。

 

布施田泰之

Pocket