ラスベガスのカジノでルームコンプをもらう方法【Total reward編】

Pocket

スポンサーリンク

こんにちは、次郎作こと布施田泰之です。

 

今、卒業旅行で2週間ラスベガスに来ていますが、

2週間のほとんどを、ホテルに無料で泊まっています。

 

どうやったら無料で泊まることが可能になるのか、

難易度別に1~3に分けて、説明していきたいと思います。

難易度1の方法はノーリスクなので、ラスベガスに行く人は絶対知っといた方がいいです。

難易度2,3は、しっかりカジノをプレイする人なら可能な範囲なので、そういう方は読んでみてください。

 

 

まず、最初に概要を書くと、

難易度1「My Vegas というアプリを無料で遊ぶだけで、1泊無料」

 

難易度2「カジノをプレイすると貯まるコンプを貯めて、5日間ホテル無料」

 

難易度3「コンプをひたすら貯めてダイヤモンド会員になり、リゾートフィーまで完全無料」

 

といった感じです。

僕は友達と3人でラスベガス来てますが、

僕ともう1人が難易度1,2まで、もう一人が難易度1~3まで達成してます。

 

では、詳しく方法について書いていきます。

 

 


 

難易度1「My Vegas というアプリを無料で遊んで、ホテル1泊無料」

これは、一番おすすめの方法です

アプリストアで「My Vegas」と調べると出てくるアプリでプレイするだけで、

色々なrewardをゲットできます。

Blackjack_360

[My vegas 公式サイト より]

 

こういう話をすると何も考えず怪しむ人がいますが、

よく調べてみてください。

このアプリを運営しているのは「MGM」というラスベガスの大手のカジノ系列です。

あっちからすればカジノで遊んでもらえれば利益は確定するので、

自分のホテルに泊まってほしいに決まってます。

 

ちなみに、このアプリは「My Vegas Slot」と「My Vegas Black Jack」と「KONAMI Slot」の3種類あり、

全てのコンプをFacebookアカウントで統合できるので、1泊宿泊するだけならすぐ貯まります。

また、Facebook上でも遊べるようになっているので、実質4つのアカウントで同時進行でコンプを貯めていけます。

 

毎日のログインボーナスや4時間ごとのボーナスで、アプリ内のチップ(コンプとは別)をもらえるので、

無課金でコンプを貯めることが出来ます。

「My Vegas free chip」でググると毎日大量のチップもゲットできます。

 

アプリでもらえるrewardには、ショーをタダで見たりヘリコプターに乗ったりもできるので、

ホテル以上を求める人にも、おすすめです。

 

以上、20行もかからないくらいの説明ですが、

この情報を得るために、友達が英語サイトを読むなど膨大な時間を費やしてくれました。

本当に彼の情報収集能力には脱帽します。

僕たちはこの方法でまず1人1泊ずつ、計3泊のホテルに無料で宿泊しました。

 

 

 


 

難易度2「カジノをプレイすると貯まるコンプを貯めて、5日間ホテル無料」
次に説明する方法は、ラスベガスについてから行うことです。

カジノにはコンプというものがあります。

簡単に説明すると、

「たくさんカジノで遊んでくれたから、勝った負けたに関係なく、色々サービスします」

というホテル側の配慮です。

これは、カジノに負けた人もカジノで遊び続けてくれるように、という「ホテル側の戦略」でもありますが、

実際にホテルを無料にしてもらえると、

(ん、悪くないな)と思ってしまうからこわいです笑

 

先ほども述べたように、ラスベガスにはいくつかの系列があって、

その系列ごとにコンプを決めていますが、

今回僕がコンプを貯めたのは「Total reward」という系列です。

有名ホテルには「シーザーズパレス」や「フラミンゴ」、「パリス」、「バリーズ」などがあります。

 

Total rewardでは、

主に「スロットを5ドル回すごとに1tier」、「ビデオポーカーを10ドル回すごとに1tier」貯まっていきます。
(tierはコンプの単位です)

まず、1日あたり50tierで、1回のビュッフェ(30ドル相当)が無料になります。

これは毎日恩恵を受けることが可能なコンプです。

 

そしてこのコンプを、500~800tier貯めたあたりからホテルが無料になり始めます。

コンプになっているかどうかはtotal rewardのウェブサイトで予約してみようとすると、
値段の部分が「COMP」と表示されるようになるので分かります。

こんぷ

これを僕はコンプ1000tier貯めたあたりで、「The LINQ」というホテル4泊を無料でとりました。

友達がもっと多くのコンプを貯めて5泊ホテルをとってくれたので、

これで先ほどのMy Vegas の3泊と合わせて2週間ほどホテルが無料になったわけです。

 

 


 

難易度3「コンプをひたすら貯めてダイヤモンド会員になり、リゾートフィーまで完全無料」

 

これは、僕からしたら神の領域です笑

ダイヤモンド会員になれば、ビュッフェやライブ、ホテルのチェックインに至るまで、

全て列に並ばずにサービスを受けられます。

各ホテルにある、軽食やお酒が無料のダイヤモンドラウンジに行けたり、

ホテル1泊ごとにかかる「resort fee リゾートフィー」というものも無料になります。

他にもいろいろ特典があります。

 

そして、このラスベガスのホテルにはびこるリゾートフィーというものが、

かなりのクセモノで、

ウェブなどで調べて出てくる宿泊費のほかに、1泊30ドル程度とられます。

これを知らない旅行客がホテルと揉めることが多発しているようです。

 

それもそうですよね、

予約時には40ドルとか表示されるのに、実際に泊まってみると70ドルくらい要求されるんですから笑

 

それでもみんな騙されてリゾートフィー抜きの値段が低いホテルが人気になるので、

どのホテルも宿泊費を下げてリゾートフィーを上げる傾向にあります。

このリゾートフィーはラスベガスの悪しき流れとして有名です。

 

つまり、今まで上で「ホテルを無料で予約した」と書いていましたが、

実際は毎日30ドルをリゾートフィーとして取られていたわけです。

 

しかし!

友達がダイヤモンド会員まで上り詰めたおかげで毎日のリゾートフィーも無料にしていただけて

、完全ホテル無料を実現しました!!

 

ちなみに、このダイヤモンド会員になるためには、コンプが15,000tier 必要で、

僕としては全くオススメしません笑

1日で500tier貯めると125tier,

1,000tier貯めると1,000tier,

2,500tier貯めると5,000tierもらえるという裏技がありますが、それでもチョー大変です。

すごい友達を持ったとしか言えません。

 

ちなみに当たり前ですが、

「ホテルはコンプでのサービスも含めて、利益が出るように計算しています」

コンプが貯まりやすい「スロット」は還元率がブラックジャックなどに比べると低いし、

「ビデオポーカー」は還元率99%以上と高いですが、波が大きいので相当なプレイ時間と資金を確保しないと還元率通りにプレイできません(僕はこの荒波にのまれて、負けました)

普通に、勝つか負けるかは運しだいなので、

難易度2,3の方法でホテルを無料にしようとするのは、各々責任を持ってやってください。

 

 

以上、

難易度別にラスベガスのホテルに無料で泊まる方法を説明しました。

2016/2/18現在で、ここまで詳しくコンプの説明を書いた日本語のサイトはないと思います。

コンプの説明を求めてこの記事に辿りついた人がうらやましいです笑

 

ただ、けっこうすぐラスベガスやコンプの仕組みは変わるので、

基本的には英語サイトを読んで自分で情報を集めてきてくださいね!!

 

役に立った人や感心した人は↓クリックお願いします!!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

前の記事
次の記事
Pocket

COMMENTS

  • お久しぶりです!
    国試お疲れ様でした。国試を楽しまれた記事を読み、布施田さんの強さに憧れ始めたところです 笑
    そしてこのラスベガスの記事、本当に日本語では見当たらないので貴重ですね‼︎とても参考になりました。細かいルールが変わることもあるかもしれませんが、大枠を分かるには充分過ぎるほど詳しい神記事です!
    ご迷惑でなければ私のラスベガスの記事からこの記事リンクを繋げさせていただきたいのですが、いかがでしょうか?

    • 布施田泰之

      久しぶり!
      この記事の価値を分かってくれる人がいてくれてよかった!笑
      英語サイトから必死に集めた情報と実際手さぐりで経験した知恵をまとめた記事だからかなり貴重なはず!笑
      リンク大歓迎ですよ!
      よろしくお願いします!!