山手線を徒歩で一周回ってみた結果 〜距離や時間を公開します〜

Pocket

スポンサーリンク

こんにちは、ケンジです。

おとといは布施田と一緒に山手線を徒歩で回ってきました。
リアルタイムでの更新はこちらをご覧ください(→“現在、徒歩で渋谷駅まで到達しました〜山手線一周徒歩の旅〜”)

今回の徒歩の旅、終盤は足が痛かったものの基本的には弱音を吐くこともなく、淡々と進んでいきました。

唯一2人が

「もうやだ…諦めたい…」

となったのは、新宿駅で2人とも携帯の充電が切れた時でした。

 

 

 

万歩計やランニングアプリで記録の計測を行い、後でブログにアップする予定にしていたので、

image

携帯の充電が切れたことは致命的と言ってよく、さらにこの時すでに時刻は17時。

池袋で約束の18時につくためには、どこかで充電をしている暇もなかったんです。

 

 

しかもコンビニなどで売っている携帯充電器は3000円ほどする始末で、どうにも買う気にならない…

どうしよう…

 

 

 

 

最終的には、清水の舞台から飛び降りる気持ちで

いえ、もはや飛び降りて着地した気持ちで3000円を割り勘しました。

 

その結果、少し遅れてしまったものの18時過ぎには池袋での会に合流することができたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

さてここからは、この徒歩で山手線一周に関する色々な数字を公開していこうと思います。

 

 

まずはかかった時間
11時間!

 

 

純粋に歩いた時間
9時間10分!
image

 

 

山手線一周の距離(電車の場合、ネット上の情報)
→35キロ!

 

 

山手線一周を徒歩で回った場合
43キロor45キロ(55,649歩)
1歩=77cm とするか80cmとするかで変わる
image

1歩につき3cmの違いが、5万歩以上歩くと2キロほどの違いになってくるので驚きです…。

 

 

 

 

そして何度も強調しておりますが、今回は18時に池袋というタイムリミットがあったため、

 

休憩は全体で2回

 

秋葉原の漫画喫茶に寄ったのと(1時間15分)、なか卯で親子丼を食べた2回のみでした(15分)

その他の食事はコンビニで買い物をして歩きながら食べるという手段をとっていて、このことをぼくたちは

 

ピットイン

 

とか

 

補給作業

 

などと呼びながら、ひたすら歩き続けたのでした。

 

 

 

 

次に、山手線おのおのの駅についてですが、

駅間が1番短かった所
東京ー有楽町間
(730mほど、7分)

各々の駅での時間と距離の差で数字を算出しています。

image
image

image
image

 

西日暮里ー日暮里間
(730mほど、10分)
image
image

image
image

 

 

 

駅間が2番目に短かった所
代々木ー新宿間
(850mほど、13分)
image
image

image
image

 

 

 

 

 

次に、1番駅間が長かった所は
田町ー品川間
(2.5km、26分)
image
image

image
image

 

 

 

2番目に長かった所は
品川ー大崎間
(2.4km、29分)
image
image

image
image

でした。

 

 

 

 

 

 

歩いていて印象的だったのは、

西日暮里、日暮里、鶯谷にかけてでしたね。

この辺りは史跡も多く、情緒溢れる歴史の空気を感じることができ、歩いていて楽しかったです。

 

 

 

それから、浜松町の駅では、駅内のコンコースから

浜離宮

を望むことができ、それもなかなかの景色でした。

 

 

 

 

時計回りの後半は、辛くて景色を見ている余裕が無かったので、あまり覚えていません…。

ですが、さすがに山手線一周もしてみると、東京都内の景色が変わっていく様子が見て分かり楽しかったです。

 

 

それなりにしんどい経験となりましたが、次も機会があったら

まずはJR線徒歩で制覇の旅をしてみようと思います!

それではまた次回!

ごきげんよう!

 

 

Facebookページのイイね!お願いします!

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
応援or順位確認お願いします。

前の記事
次の記事
Pocket