2015年 第3回テコム模試 公式採点結果と成績表を公開します

Pocket

スポンサーリンク

こんばんは、東京医科歯科大学6年生の布施田泰之です。

11月に受けた第三回テコム模試の結果を公開したいと思います。

 

第3回の模試を受ける時点での、僕の勉強状況についてはこちら↓

“卒試直後の国試勉強進行状況を公開します”

 

一応簡単に国試勉強状況や、国試勉強過程について説明しておくと、

・6年生6月まで国試勉強ゼロ (QB国試問題集もビデオ講座も)

・9月に卒試が始まるまでに、QB小児科+循環器+感染症

・9月下旬から11月9日までの卒試期間に、QBを並行して解いてマイナー科全科+腎を終わらせる

・その後、模試までに公衆衛生の半分

 

つまり、模試までに勉強していたのは、

マイナー科と小児科、循環器、腎、感染症、公衆衛生(半分)

ということになります。

メジャー科を先にやるべし、というセオリーの真逆をいってますね笑

ではもう、前置きはいいので、結果を貼りましょう。

テコム模試結果

総合の偏差値 47.5

!!!

!!!

!!!

おもてたよりイイ!!

 

多くの医学生は、1年以上前(通常病院実習が始まる5年生の初め)から国家試験の勉強を始めるそうなので、

数か月でその医学生集団の真ん中らへんまでこれたということになります。

ちなみに、医師国家試験の合格は基本的には上位90%と言われているので、

偏差値で言うとボーダーは、37 くらいです。そこも十分上回ってます!!

(ただ必修臨床の偏差値28ってなに笑)

 

あぁ、全部3,4年生の時毎日マジメに授業受けてたおかげだなぁ・・・

あと、卒試期間の1か月半、毎日14時間以上机に向かっていたおかげだろうなぁ・・・

卒試期間にこの勉強量こなしながらバイト200時間したのよくやったなぁ(旅のため)・・・

詳しくはこちら↓
”卒試期間の僕のストイックなスケジュールを公開します”

 

努力はあんまり出さない主義ですが、

ここぞとばかりに努力してるアピールしときます笑
(ちなみに、勉強出来る人はもっと出来ます)

 

 

おかげで、この↓チャレンジは続けられそうです!!!

“直前の2か月間「旅をしながら勉強して医師国家試験は受けるのか」やってみます”
詳しくはこちら↑

 

 

そして、 「臓器別成績表」というものがテコムさんは出してくれてるのですが、

これが僕の勉強内容を知りつくしているのかというくらい、正確に成績を出してくれてるのでみてください!

背景が薄赤色の科が、もっと勉強した方がいい教科です!

第3回 テコム模試 内科・外科

テコム結果 内科

模試までに勉強していた科  循環器・腎・感染症

 

第三回テコム模試 マイナー科

テコム結果 マイナー

模試までに勉強していた科 マイナー科全部

 

 

第三回テコム模試 小児科・産婦人科・公衆衛生

テコム結果 小児とか

模試までに勉強していた科 小児科

 

テコムが勉強しろって指摘してきた科、ほとんど自分が勉強してない科だ!!!

テコム恐るべし、全部お見通しなんですね・・・笑

 

今後の目標としては、

あと3週間ほど残っている「旅」が終わるまでに、

・残っているメジャー科の1周目問題を解く(あと1500問くらい)

 

旅が終わってから1か月間で、

・メジャー科の残りの問題+全科の間違えた問題もう一回解く

 

とします。

 

まだまだ、勉強不足ですが、

受験日までに全範囲勉強さえできれば、国家試験は合格できそうです。

とりあえず、あと3日ガリ勉して、

水曜日からの「東海道53次(500km) 2泊3日ママチャリ走破」頑張ってきます!!!
忙しい国試直前医学生を応援してください

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

 

次の記事
Pocket