「君の名は。」観てきたので、観てないと絶対分からないくらい雑なネタバレ書くよ

Pocket

スポンサーリンク

こんばんは、次郎作こと布施田泰之です。

昨日までの3連休で地元の福井に帰っていたんですが、その中の1日で地元の小学生からの友達とドライブにでかけました。

田舎ならではなんでしょうが、小学校と中学校は校区が決まっていてある地域に住んでいる人は無条件でその学校に通うことになります。

つまり近所の友達は基本的に小中学校が同じになるので、自動的に9年間一緒となるわけです笑

家近いと遊びに行きやすいし、そりゃ仲良くなります笑

それに、

何故か僕の代は東京に憧れて上京する同級生が多かったので、東京でもかなりの頻度で会ってました。

 

そんな地元の旧友たちとドライブに出かけました。

メロン(仮)、ハイボール(仮)、ドカタ(仮)、次郎作の4人で出かけました。

 

メロン「なぁ、どこいく?」

ドカタ「う~ん、コメダ(珈琲)でいいんじゃね?」

次郎作「いいねいいね」

 

次郎作「そういや、お前らこの前男3人で “君の名は。” 観に行ったらしいな!笑 そんなにおもしろいんか?」

メロン「ちょー面白いわ笑」

ハイボ「まぁ、面白いわな。メロンなんか “君の名は。” 見終わった瞬間、恋したくなったとか言って彼女と別れてたわ笑

次郎作「は笑 ヤバ!笑」

ハイボ「正直、僕も映画観終わって恋したくなったわ

ドカタ、次郎作「え、待って笑 そこまで面白いんか。今から観に行こうぜ」

ハイボ、メロン「いいよ、何回でも観れるわあれ」

 

・・・・・・・・・

映画館到着

・・・・・・・・・

次郎作「おい、残席わずかやって!!」

映画チケットを売る販売機のようなものを操作する。

次郎作「あと6席しか空いてない!バラバラでもいいよね!」

販売機のタッチ画面で4席分タッチする。

 

隣の無邪気な女子高生4人「え、今空いてた席なくなったんやけど!!うわ、観れんが!!」

 

いい年した男4人組「・・・・・・(あ、おれたちのせいやな)」

 

ドカタ「無邪気な笑顔奪ってしまった・・・笑」

 

 

・・・・・・・・・

映画上映開始

(以下、記憶に残ったシーンを書いて、ネタバレしまくります。

 でも、観た人にしか分からないくらい雑に書くから安心してね笑)

・・・・・・・・・

 

 

最初は、主人公のミツハちゃん視点。

岐阜の飛騨らへんの田舎に住んでるらしい。

カフェって言葉で喜ぶくらい田舎者。

そして、叫ぶ。

「生まれ変わったら、東京のイケメンになりた~~~い!!!!」

 

(わ、わかる~!!!)

 

 

 

 

しばらく、へぇ~と思いながら観ていると、

いきなり、

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・・・・・・・

ドーーーン!!!!!!

 

キーーーーン・・・・・・・・・

 

え、え、え、なになに!?

 

 

え、

隕石!?!?

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

たきくんを探してミツハちゃんが東京に行くシーン。

 

「こんな東京で出会えるはずないよね・・・

でもきっと、もし出会ったら絶対分かるはず!!!

 だって私たちは入れ替わってたんだから・・!!!

 

お約束のように偶然たきくんを見つけるミツハちゃん。

 

(うわ~、こんな都合よく出会えちゃうんだな~)

 

 

ミツハちゃん「たきくん!私のこと分かる?」

 

たきくん「おまえ・・・誰や?」

 

 

(え、いやお前そこは分かれよ!!!怒

 お前に会いに来たんやろが!!!怒

 お手本のようなフリでオチつけやがって!!!)

 

 

 

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

クライマックス近く

たきくん「君の名は、君の名は、君の名は・・・」

ミツハちゃん「君の名は、君の名は、君の名は・・・」

(「君の名は。」のクセが強いな・・・)

 

・・・

・・・

・・・

・・・

そして、ラストシーン。

ラストのシーンでも、

2人はお互いを探している。

でも、少し記憶が薄れてしまって探している相手をはっきり覚えているわけではない。

 

「人はみな、何かを探している」

「それが何かも分からないまま」

的なナレーション。

 

 

電車の中から、並走する電車の中にお互い相手を見つける。

目が合うも、

 

ブンッ!!!!!

 

お互いの電車の間に走行方向が逆の電車が割り込んできて見失う。

 

次の駅で飛び降り、お互いを探す2人。

 

二人は同じ道に辿りつき、

お互いはお互いの存在には気付きながらも、

 

すれ違う。

 

二人とも相手に気付いてほしそうにしながら・・・

 

でも気付かない・・・

 

なぜなら二人ともいったい自分が何を探しているのかも分からないのだから・・・

 

こうして、人は「何か」を探して生きていく・・・

 

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

と思ったら、振り返る2人。

「たきくん!」

「ミツハ!!!」

 

 

いやいや、

お前ら最後はちゃんと出会うんかい!!!

 

 

これまで劇中でさんざん予想を裏切ってきて最後ドストレートやな!

でも、

逆に期待裏切られた~!!!笑

 

・・・・・・・

映画終了

・・・・・・

 

ドカタ「あ~マジ、”結び” やわ」

次郎作「ねぇねぇ、これってやっぱ “結び” か?」

ハイボ「結びやわ、それ」

メロン「からまって、ほどけて、もどって、なんとか、それが “結び”」

 

(なぜか劇中の「結び」って言葉を気に入って使いまくる4人笑)

 

 

思ったより、恋愛だけじゃなくSFチックな要素が入っていて僕でも楽しめました!!!

てか、メチャクチャ適当な感想だけど、本気でファンの人に怒られないかな笑

 

 

↓少しでもネタバレが分かった人はクリックお願いします笑

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

 

 

前の記事
次の記事
Pocket