【医学生・初期研修医の協力者募集!!】「大量参考書レビューサイト」作ります!

Pocket

スポンサーリンク

2020/3/23 追記

【大量参考書レビューサイト】作りました!!

リンクはこちら↓

“医学書レビュー.com”

業者などには頼まず、自分たちだけで作り上げたサイトです!

見やすさをチェックしてもらって、アドバイスとか苦情をしてもらえると助かります!

参考書のレビューの協力者だけでなく、

医学生のインターンもたくさん連絡いただき、数人にはもう記事のupや今後のサイトの企画などを担ってもらっています!

もし少しでも興味ある方がいたら、ご相談の内容はなんでもいいので、

気軽に連絡ください!!!

・・・・・以下、元の記事のまま・・・・・・・・・・・・・・・

どうも、次郎作こと布施田泰之です。

現在、医師4年目で小児科医として働いています。

僕は2018年の1月、初期研修医としての2年間が終わりに近づいた時に、

初期研修医時代に買った130冊の参考書の1つ1つに感想を書いていくという、

大量の参考書レビュー記事を書きました。

初期研修医の2年間で購入した130冊の参考書、オススメ度を10段階で評価して感想書くよ

想定していなかったレベルのすごい反響があり、

現時点で、14万Page view(14万回記事が読まれた)、

約9000冊の参考書がこの1つの記事経由で購入されたようでした。

なので、今回、これをパワーアップさせて、

「大量参考書レビューサイトを設立します!!!」

いつかやろうと思いながらなかなか着手できなかったのですが、

パワーアップによってずっと気になっていた欠点を克服できればいいなと思っています。

そもそも、書いた時点で、

この130冊の参考書レビューには2つの大きな欠点があることは、自覚していました。

1つ目が、

「僕の興味が少なかった分野の参考書の紹介がない」

ということ。簡単に言うと、外科系やローテーションしていない科の参考書が極端に少ないです。

2つ目が、

「いずれ時代遅れになる」

ということ。

すでに2年間がたち、本屋さんにならぶ初期研修医向けの参考書の顔ぶれも変わってきています。

もう時代遅れといっても過言ではありません。

この2つの決定的な欠点を克服して、より幅広い影響を継続的に持たせるために

新しく医学系の参考書レビューサイトを作ることを決めました。

そしてこの大量レビューサイトの設立にあたり、

・若手医師(医師1-5年目)

・医学生

のご協力をお願いしたい、と思っています。

若手医師の方々で

「この記事にはお世話になったから、ちょっとだけ協力してやるか。しゃーねぇ」

「この記事には〜〜の科の参考書のレビューがなくて困ったからみんなも困ってるかも。私が書いてあげよう!」

などという、レビュー集めに協力してくれる方は、是非この記事にコメントください!

医師1~5年目くらいの若手医師のレビューが一番うれしいですが、

その他専門家からの、これ研修医時代に読んでおいてほしいから是非紹介してほしい!などのご連絡もお待ちしております!

また、医学生の方々で

「サイト運営とかビジネスっぽくておもしろそう。いっちょ医学もビジネスも出来るかっこいい学生になりますか!」

「研修医だけじゃなく、医学生向け教科書のレビューも需要ありそう。今までにないサービスを作ってみたい!」

などという、運営に協力してくれる方も、是非この記事にコメントください!

最近、医学生の方々とは全然接点がないので、やる気のある方から気軽に連絡をもらえるだけでも結構嬉しいはずです笑

・若手医師(医師1-5年目)

・医学生

の方々、

少しでも気になった方はコメントください!

すぐに返事いたします!

ちなみにコメントは送信するだけではブログに反映されず個人情報は公開されず僕にしかみれないようになっているので、

安心して送ってもらえるとうれしいです。

それから、密かにこのブログが毎月生んでいるはした金を全てつぎ込んで、

「初期研修医向け参考書レビューサイト」を作ろうと思っているので、

ほんの少しくらいは謝礼を出せると思います。

焼き肉のおごりがいい人はそれでも可です笑

「130冊の大量参考書レビュー記事」を書いたことで、

少しは若手医師の学びやすい環境作りに役立てたと自負しております。

しかし、

記事が風化することでまた、僕自身が感じた、

「え、研修医にはなったものの、何を参考にして、どうやって勉強すればいいの?」

という学びにくさを感じる人が増えると思うと、いてもたってもいられません。

実は130冊のレビュー記事の一番下に、若き日の僕の熱い思いが書いてあるのですが、

その中で僕はこう述べました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ほんの少しでも後輩たちが医学を学んでいくうえで、効率よくなりますように」

と、願って記事を書きました。

もっと言えば、

質の高い参考書を紹介して全国の研修医の標準が引き上がることで、

「少しでも医療の向上に貢献できますように」

「少しでも全国の患者さんがよくなりますように」

という、祈りに似た行為だったのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうか、僕の願い・祈りに力を貸してくれる人が、

1人でもいいので連絡をくれることを楽しみにしております。

コメントお待ちしております。

P.S.

続々と協力してくださる方からのご連絡を頂いています。

特に、みなさん後輩のために、少しでも日本の医療が良くなるために、という利他のこころの方が多いことに感銘を受けました。

いつでも気楽にご連絡ください、お待ちしております。

布施田泰之

前の記事
次の記事
Pocket

Leave a Comment