英語の勉強も兼ねて、英語論文の日本語要約始めたよ

Pocket

スポンサーリンク

こんばんは、次郎作こと布施田泰之です。

三日坊主にならず、ブログを続けてます。

まぁ、元々毎日のように書いてましたからね笑

今回は、東大MPHの勉強を兼ねて、

英語論文の日本語要約を始めたので記事を書きました!

しばらくは、新型コロナウイルス関連の論文を読み込もうと思いますが、

今後は徐々に「新型コロナウイルスでの公衆衛生学的アプローチの評価」に関する論文も読んでいきたいと思っています。

実際今も読んでいるんですが、これまで読んできた臨床の論文と違うことも多く、まとめ方を悩んでいます。

とりあえず、昨日、一昨日に読んだ新型コロナでの治療薬のRCTの論文のリンク貼っておきます!

重症新型コロナ感染症でのレムデシビルの効果

こちらはランセット掲載の、

新型コロナに対するレムデシビルの治療効果をみた、

中国武漢の10施設で行われたランダム化比較試験の結果に関する論文

重症新型コロナ感染症におけるロピナビル・リトナビルの効果

こちらは、NEJMに掲載された

新型コロナに対するロピナビル・リトナビルの治療効果を見た、

中国武漢からの単施設でのランダム化比較試験の結果をまとめた論文です。

もし興味あれば、読んでみてください!

今後は、医学論文の日本語要約は、医学書レビュー.comの方に寄稿させてもらう予定です!

よろしくお願いします!!!

ちなみに、今日ついにEZRという統計ソフトのダウンロードが終わり、

(Macで導入したせいで、5-6時間かかった笑)

勉強を開始しました!

近々、興味深いデータを使わせてもらって研究予定なので、

事前に勉強頑張ってます!

そのままMPHの勉強に直結するのもいいところですね!笑

最近、統計に関する本を8冊くらい読んでいるので、

また、医師に必要な医療統計を学ぶための参考書、かなんかでまとめて記事書きますね!

応援よろしくお願いします!

布施田泰之

前の記事
次の記事
Pocket

Leave a Comment