ヨーロッパ周遊記~バルセロナ編~

Pocket

スポンサーリンク

僕がヨーロッパ周遊の話に関しては、

ガーナブログに書いた文章を転載しておきます。

なので、少しガーナ感でちゃってますが気にしないで読んでみてください!笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Hola!

みなさん、お待たせしました!!

次郎作です。

ツイッターのツイートやFacebookのイイねを待たずに、ブログを見にきてくれてる熱烈なファンの方ならご存知の通り、

 

 

僕は今、ガーナにいません!!!!

そうです、これが有名な「ガーナガーナ詐欺」です(ロ_ロ)ゞ

 

 

では、僕はどこにいるのか!?

ここです!!

画像1

あ、これじゃまだ分かりませんね(ロ_ロ)ゞ

じゃあ、これならどうだ!!

画像1

え、まだ分からない!?

ちょっと君たち甘いよ、甘すぎるよ!!

分かった、分かった、そろそろネタバラシしましょう!!

これを見なさい!!

画像1

そうです!!

僕は今、スペインのバルセロナにいます!!

 

前回の記事を書いた時にいた「リスボン」はバルセロナにくるための踏み台だったわけです(ロ_ロ)ゞ

 

アフリカの大地をはなれ流れ着いたヨーロッパは、先進国過ぎて快適すぎです!!

ただ快適すぎて、航空機の乗り換え地点「リスボン」で、

キレイなトイレを堪能したり、無料wi-fiでブログ更新したり、久しぶりの高文明を堪能しすぎて、

あと、2分遅かったら飛行機乗り遅れるとこでした(ロ_ロ)ゞ

 

ガーナタイム発動して、搭乗口に20分ほど遅れていったら

係員がメチャクチャ必死な形相で、メチャクチャ手をこまねいて、おれを呼ぶもんだから、

(おい、おい、な~に生き急いでるんだい(ロ_ロ)ゞ?)

とか思ってたら、

 

「早く早く!!もうみんな乗ってるよ!!!あと2分待って、こなかったらもう出発するところだった!! 君はラッキーだね!!」

って!!!

やべぇぇぇぇぇぇぇ!!!

よく考えたらこれ乗り遅れてたら終わってた!!!!!

 

 

学んだ教訓

「先進国では、ガーナタイムは通用しません」

って、このレベルの話書いてたらキリないな!笑

 

 

とりあえず、最初に今回ガーナを脱出して、しようとしてることを宣言します!!

「クリスマス、年末年始を含む2週間以上かけて、ヨーロッパ周遊してきます(ロ_ロ)ゞ」

 

ルートとかも大体決まってるけど、先に言っちゃったら面白くないから、言いません!!

そして、

一緒に旅をする相棒は、大学のマブダチの「トム」です。

画像1

なんか知らないけど、後光さしてるよ!笑

トムは帰国子女で英語ペラペラだから、メチャクチャ便利です!笑

うそ! メチャクチャ助かります!笑

その上、自称「フランス語とスペイン語もかじってる」そうです笑

いかがわしいガーナ人の如く、みんなにスペイン語で

「Hola!(こんにちは)」とか「gracias(ありがとう)」とか言って、満足そうな顔をしています。

そうです、彼はミーハーなんです笑

まぁ、僕もなかなかなミーハーなのでとても気が合います。

 

 

ということで、詳しい旅の話や計画時の苦労などは、また書くとして、

今日は、バルセロナの話!!

とりあえずバルセロナと言ったらこれでしょう!

画像1

行ってきました、「サグラダファミリア」

す、すげぇ。すげぇよ、ガウディ!!

な、なんだよこのニョキニョキ!!

つくしみたい!!

とか、思ってたらガウディはホントに自然から着想を得ることをモットーにしていたらしく、

巻き貝の螺旋、

葉っぱのウェーブ、

蜂の巣の六角構造、

などなどいろいろと自然の中からアイデアを得て、建築に応用してたようでした。

かなり細部までこだわっているようで、外から見える「受難の門」や「生誕の門」だけじゃなく、

内部まで見応えありまくりでした!!

2026年に建築が終わる予定らしく、完成したらまた見に来たいと思います!!

 

 

これもガウディが設計したという、「グエル公園」

画像1

この色鮮やかなトカゲちゃんで有名なグエル公園。

どうやらここ数ヶ月でいきなり入場料をとるようになったようです!笑
聞いてないよ!笑

最初に載せたこの写真も実はグエル公園!

画像1

分かった君は天才!笑

2日目は、ピカソ美術館とミロ美術館にいってきました!!

どっちも館内写真NGで、全然写真とれませんでした、ごめんなさい!

そして、最初にも載せたこの写真は、ミロが作ったモニュメントです!

画像1

なぜか偶然持っていたバナナで、パシャり!笑

相似度200%ですな(ロ_ロ)ゞ

こんな風に書くと、極めて順調に旅が進んでいるようですが、

実はちゃんとぼったくられてきました(ロ_ロ)ゞ

 

犯人はこいつ↓

画像1

悔しくて翌日わざわざその店に写真を撮りにいってきました笑

バルセロナ訪れる際は、この顔にお気をつけください(ロ_ロ)ゞ

 

そして、手口がなかなか巧妙だったのでみなさんにもお伝えしておきます。

この犯人と出会ったのはバルセロナに来て2日目の朝。

世界でもっともスリが多い通り、「ランブラス通り」

その通り沿いにあるパン屋さんを営んでいる犯人の店には、飲み物の水やワインも取り揃えてあります。

それを見つけた僕たちは、水を買うためにその店に入りました。

そして、感じのいい犯人と笑いを織り交ぜながら軽快なトークを楽しみました。

僕たちは仲良くなったのを感じていました。

こいついいやつ、こいつ友達、って。

その時は、その楽しい気持ちのまま店を出ました。

 

その日の晩、2人で部屋でワインを飲もうと話になり、ちょうど開いていたその犯人の店を再び訪れました。

店に入るや否や犯人が、

「おう!アミーゴ!」

と、笑顔で声をかけてくれます。

安かったらここで買っちゃおう、そういう話になり

犯人に聞きました。

トム「このワインいくら?」

すると、

犯人は「オッケー、調べるからこっちにかしな!」

と言ってきました。

あぁ、バーコードを読み取って調べてくれるんだろう、と僕らは快くそのワインを渡しました。

 

その時、偶然店にいた観光客らしきアメリカ人の女の子(これは本当に偶然の観光客っぽい)と、

トムがアメリカの地元が一緒と言うことで盛り上がっていて、そっちに気がいっていました。

すると、その瞬間!!

「ポンッ!!」

ん!?

一瞬何が起こったか理解出来なかったけど、

すぐ状況を把握しました!!

 

こいつ勝手にワインの栓開けやがった!!!

 

そして、高額な金額をふっかけてきたではありませんか!!!

 

前日3.8ユーロで買ったようなワインが、25ユーロとか言い出しやがった!!

「こっちは値段を聞いただけだ!」って主張しても、

犯人は、

「でも、栓空いちゃってるから買ってもらわないとねぇ」って!!

 

少し揉めていると、なんかボタン押しやがって

部屋の奥からガタイいいやつ出てきた!!

 

さらに、にやけながら外のやつにも目配せしてやがる!!

 

それでも、揉めていると犯人が

「お前らはナイスガイだから15ユーロにまけてやるよ、アミーゴ!」って!!!

ふざけやがってぇぇぇ!!!!!

なんかお得な感じするじゃねぇか、めんどくせぇぇぇぇ!!!

払ってやるよぉぉぉぉぉぉ!!!!!

画像1

苦悩の末、ワインゲット!笑

と、見事キレイにぼったくられましたとさ(ロ_ロ)ゞ笑

最後はもう面倒だから払っちゃおうか、って感じになっちゃいました。

典型的なぼったくられる日本人ですね。

相棒のトムは口癖のように、

「最悪15ユーロ失ったのはいい。ただ、友達を装って人情につけこんできやがったのだけが、おれは許せねぇんだ!!!」

って言ってました。

 

 

他にも、カタルーニャ美術館の前の噴水付近で、

目の前に歩いていたアジアの女の子2組が、かわいいスペイン人2人にスられている現場に遭遇しました。

チャックを開けたくらいの時に、トムがその現場を見つけて声を上げたために、その2人は逃げるように去って行きました。

でもすぐに、近くに待機していたガタイのいい男と合流したのが、ちょっと怖かったです笑

 

そして、あまりの手際の良さにおれが爆笑してると、

そのかわいいスリ女が投げキッスしてきました笑

どういうこと!!!?笑

画像1

スリ集団も写真におさめました!笑

この後ろ姿にご用心!笑

まぁそんな治安悪い現場にも遭遇しましたが、

実際それも含めてバルセロナを堪能してます!笑

画像1

スペインといったらパエリア!!

これはイカ墨パエリア!!

画像1

情熱の国スペイン!!

クリスマスイブの夜は、ワインを飲みながらフラメンコごっこ!!

 

マジで何してるんだか笑

 

って感じで、僕たちのバルセロナ滞在は終わりました!!

 

次に行くのは、今人気のあのマンガのモデルとも言われる街!!

しばらくガーナ漂流記じゃなくて、ヨーロッパ漂流記になるけど、

硬いことは言わず笑、これからもよろしくお願いします!!

次郎作

おまけ

僕らがバルセロナ最終日に書いた、お互いの肖像画を公開します!

画像1

「あ~言い忘れたけどおれらミロとかピカソとかに影響うけてっから(ロ_ロ)ゞ」

前の記事
次の記事
Pocket