小児科に進むことを決めた研修医の僕が、パトロンを募集するよ

Pocket

スポンサーリンク

お久しぶりです。

次郎作こと布施田泰之です。

 

5月からは小児科をまわっていて、適度に勉強時間もある最適な研修生活を送っています。

僕は好奇心に任せて勉強する派で、だいたいのことには興味があるので、

どの科回っても楽しく勉強してきたんですが、

 

気付きました、

え、

小児科の勉強楽しい!!!

 

今までこのブログでは一度も書いたことなかったんですが、

実は僕、小児科志望なんです。

 

 

将来に直結する勉強とか、元々興味があることに対する勉強ってこんなに楽しくやりがいあるんですね!!!

ふるえました笑

 

 

 

大学生の時から、やるとしたら小児科かな~、と漠然とは考えていたんですが、

 

「実習回り始めたら志望科変わるよ!」

 

「研修医で回ったら志望科かわるよ!」

 

と、いわれていたので(そうなんだ!)と思って明言は避けていたんですが、

 

 

全然かわりませんでした!笑

 

 

 

むしろ5月に小児科を回り始めた1日目で、

(あぁ、おれ将来この科でやってくんだろうなぁ)

と、何か腑に落ちた感じがしました笑

 

ということで、

将来は小児科に決めました。

忙しいとか、訴訟多いとか、色々言いてますけども、頑張っていくので応援お願いします!!!

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そして、このタイミングで少し新たな試みをしようと思います。

 

その名も

「amazon ほしい物リスト公開」

です。

 

 

叩かれるのは覚悟で説明させてください笑

 

amazonのほしい物リストとは、元はと言えば「後で買いたいなぁ」と思っていた商品をリストアップしておく機能です。

 

しかし、

最近これを悪用するブロガーが多発しています。

 

どういうことか説明すると、このamazonの「ほしい物リスト」をブログ上で読者に公開するんです。

すると、読者のうちお金持ちの誰かが、

「この人にこの本を買ってあげたい」とか、

「この人にこのワインをプレゼントしたい」とか言って、

完全なる寄付として、ブロガーに買ってあげるわけです。

 

僕には買ってあげる人の気持ちが一ミリも分かりませんが笑、

そういう仕組みです。

 

簡単に言うと、

ブロガーが記事で欲しい物を公開して、お金持ちの誰かに恵んでもらうわけです。

 

 

僕はこの「ほしい物リスト」を公開して、

チータラを恵んでもらったり、ワインを恵んでもらったり、

ティッシュを買ってもらったり、本を買ってもらったりしているブロガーをみて、

控えめに言っても「吐き気がするほどの違和感」がありました。

 

 

しかし、ここに僕の「ほしい物リスト」を公開します!!!

 

↓リンク

“布施田君の、ほしい物リスト”

 

上で、あんだけ「ほしい物リストとか意味わからねぇ」と言っていたのに、

なぜほしい物リストを公開したかは、上のリンクから内容をみてもらえると少しは分かると思います。

 

今回、僕が批判覚悟でほしい物リストを公開したのは、

はっきりとした目的とターゲットがあるからです。

 

 

目的は、

「お金がないという理由だけで買えていない参考書で、もっと勉強がしたい」

 

ターゲットは、

「勉強したい若者に、心添えしてくださるパトロン」

です!!!笑

ちなみにパトロンとは支援者とか後援者とか言った意味で、よく芸術家とかに経済的支援をするお金持ちのことを言います。

 

僕は今研修医2年目ですが、1年目を大学病院で働き(月給手取り18万程度)、

今年4月からは市中病院なので給料こそいいものの、

引っ越し代・新しい家具代・友人から買った車代等、大量の参考書代で、

現在、貯金が数万で、クレジットカードや友人・両親への借金が合わせて数十万あります。

 

そんな時に、志望科である小児科を回っていて、読んでみたいなぁと思ったのが、

↓この参考書でした笑

 

深くまで理解したい派なので、詳しい網羅系辞書系の参考書が欲しかったんです。

しかし、この参考書4万!!!笑

月末給料日までに、貯金が尽きます笑

 

「勉強のための本や参考書をお金がないという理由で買わない、ということは絶対しない」

というのが去年のモットーだったのですが、

それが今折れかけてます。

 

 

正直、ネルソン小児科学の4万はパトロンさんでも難しいと思うので笑、

小児用の聴診器や、

ネットにのっていない、気管支喘息や熱性けいれんのガイドライン、

感染症治療で必須のサンフォード、

外傷みるためには欠かせないJATECの外傷初期診療ガイドライン、

新生児学入門、

などの参考書もほしい物リストに入れさせていただきました。

 

 

と、いうことで、

今月小児科医を志した研修医の勉強を支援していただけるパトロンの方大募集です!!!

 

絶対、日本の医療の向上のためにより勉強に励みますので、どうかよろしくお願いします!!!

“布施田君の、ほしい物リスト”
・・・・・・・・・・・・・・

すでに小児科の参考書5冊くらい買って勉強してます!

明日も無給で、小児科の夜間救急外来手伝ってきます!(ブラック笑)

↓クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

 

前の記事
次の記事
Pocket

COMMENTS

  • 上田純子

    はじめまして。貴ブログを読んでいる普通のオバサンです。
    決して金持ちでもなく、お金が有り余っているわけでもありませんが、がんという病を経験し(それゆえこのブログにたどり着いたわけですが)、「命には限りがあること」と「医者」「お金の使い方」が身近なものとなりました。志高い布施田さんに日本の医療の将来を託したく、一票を投じたく思いますが、ネルソンの本はレビューがあまり良くないですね。それでも良ければAmazonでオーダーします。メールで返信ください。 上田

    • 布施田泰之

      コメントありがとうございます。
      ブログ読んでいただき光栄で、しかも支援を名乗り出ていただき嬉しく思っています。
      しかし、本気で僕を支援してくださる方の存在を知って、少し僕も目が覚めました。
      正直、飲み代に当てていたお金を節約すれば4万円も払えない金額ではありません。
      今回はお気持ちだけ受け取っておいて、真面目に自分で購入して勉強しようと思います。
      こんな若造に日本の医療を託したいといっていただいてありがとうございます。
      その期待に恥じないように勉強に励みます。これからもブログを見守っていてください。
      布施田泰之

      • 上田純子

        返信ありがとうございます。
        何か感じるところがおありになったと思慮し、そのお気持ちを尊重させて頂きます。
        ただ、返信内容を拝見しますます支援したくなりました。気が変わればご一報下さい。 上田