ウユニ塩湖で”せかいの物々交換” 3発目

Pocket

スポンサーリンク

ケンジです。

アルゼンチンのサルタからおよそ30時間の陸路バス移動を経てウユニの街に到着し、前回の記事でも紹介した、Hotel AVENIDAにとりあえず駆け込みました。

 

ルートは以下のようになっています

朝7時 サルタ→(5時間バス移動 140ペソ)→

ウマワカ→(3時間の休憩)→(3時間バス移動 80ペソ)→

アルゼンチン国境の街ラキアカ→(徒歩)→

ボリビア国境の街ビジャソン(7時間バス移動、4時間待機後、4時間バス移動 50ボリ)→

翌昼12時 ウユニ到着

(1ペソ約15円、1ボリ約18円)

旅費はサルタ→ウユニでおよそ4200円でした。

 

 

さて、ウユニに着いたその次の明け方と夕方、さっそく塩湖のサンライズとサンセットを見に行きました。

ウユニ塩湖のお気に入り写真集はこちら

image

image

image

 

 

 

そして観光も一息ついた頃

 

 

 

試合開始です。

 

 

ウユニの街では毎週日曜日、露天市が開催されるとのことなので様子を見に行って見ました。

image
なかなか繁盛していますね、人が多い

 

 

image
おや?あの東洋人2人は誰だ?

 

image
よく見えない、横からもパシャリ。

 

image

 

 

はい、バッチリ露天市に紛れて物々交換してきました

 

 

今回、ウユニで出会った世界一周旅人のヨシさんとタッグを組みます。

ヨシさんは、マクラメといって糸の手編みでアクセサリーを作りながら旅をしている方で、合同出品の運びとなりました。

 

しかし、やはり気になるのが

 

出品点数

 

 

ヨシさん、自作のアクセサリー10点ほど

ぼく、

 

マテ茶の器具 一点

 

一点物

一点勝負

一極集中

「あの子マテ茶交換欲求がハンパない」

 

周りの人からはかなり滑稽に映ったことでしょう。

 

 

でもルール上、一度スタートさせた物々交換はその品物のみで続けなければいけません。

ですから今回は

一点集中、一点物勝負を仕掛けます。

更に滑稽なことに、アルゼンチンとボリビアでは少しスペイン語が違うらしく、

通りすがりの人に指摘されるという事態が発生しました

でも良いんです。

あえて直しません

その方が目立つし、お茶目だから。

 

 

 

さすがにボリビアで東洋人2人は珍しいのか、結構人が覗きに来てくれます。

そして、始めてから2時間経ったのか、3時間経ったのかもわからない頃、ヨシさんが飽きてホテルに帰った頃

 

 

 

 

運命の親子連れ来店!!!

image

 

 

物々交換ということを主張しますが、やはり交換出来るような物は持っていない模様

うーん

やっぱり路上でいきなり物々交換というのは難しいのでしょうか。

とりあえずルールに則って、お金で売ってもいいことにしました。

今回、ぼくが60ペソ(900円)で仕入れたこのマテ茶器具

売りたい額は、ずばり

 

100ボリビアーノ(約1800円)

 

親子連れ「ゴニョゴニョ(ちょっと高くないか?)」

ケンジ 「(ヤバイ、このチャンス逃したらもう来ないかも)」

親子連れ「ディスクエント」

ケンジ「(ディスクエント…? もしや、ディスカウントのことか?!)」

ケンジ「YES!YES!90ボリビアーノ!」

親子連れ「うーんちょっと高いわね、もう一声」

ケンジ「YES!YES!85ボリビアーノ!」

親子連れ「やっぱりちょっと高いわ、ごめんなさいね」

ケンジ「NO!NO!80ボリビアーノ!」

親子連れ「じゃあそれくださいな」

 

 

 

 

ケンジ「マぁテ茶の器具、オゥーダーいただきましたぁ!!はい!喜んでぇ!!!」

 

 

 

 

アジアの至る所にいる物売りの人たちが、帰ろうとすると焦って値引きしてくれる気持ちが本当によくわかりました。

今まで値段だけ聞いて帰ってごめんなさい。

とにかく、900円で仕入れた物が80ボリビアーノ(1400円)で売れたわけです。

 

バンザーイ!

 

 

これを元手に、例の”物々交換交換のコツ”(←詳細はクリック)に則り、また仕入れをしたいと思います。

次の国は、チリ アタカマ砂漠!世界一綺麗な星空が見られると評判の場所です。

 

 

 

 

さて、もともとは「物々交換だけでどこまでいけるか」というコンセプトで始まった

“せかいの物々交換”プロジェクト

結局、物と物の交換は一回も出来ていません。

どちらかというと

“転売屋”

に傾いてきてしまっているこのプロジェクト

でも、もういいんです。

流れに身を任せて、プロジェクトの名前を変えようと思います。

名付けて

 

 

 

“せかいの物々交換&転”

 

としたいと思います。

全くしっくりきていないので名前はころころ変わることと思います…

4発目はこちら!→
“せかいの物々交換&転” 4発目 〜ウユニでの仕入れ〜

 

 

Facebookページのイイね!お願いします!

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
応援or順位確認お願いします。

前の記事
次の記事
Pocket