国名が直訳された世界地図を見てみたら・・・

Pocket

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、ケンジです。

先日ネットを徘徊していたところ、こんなものを見つけました。

出典:I.IMGUR.COM
出典:I.IMGUR.COM

クリック↑で拡大してみてください。

 

 

世界中の国名が日本語に直訳された世界地図です。

 

 

 

これがおもしろくって、ずっと眺めてました。

 

 

 

この地図によれば、

日本=日の出ずる処

となっています。

うーんなかなか良いですね。

 

 

その他にもかっこいいなぁと思った国を紹介していくと、

 

 

 

例えば、

モンゴル=何事にも恐れぬ勇気

さすが、かつて最強の騎馬民族と呼ばれただけありますね。

納得です。

 

 

 

それから、

トルコ=強い人

はい、単純ですが

いいですね。

 

 

 

ブータン=雷龍の国

すごい・・・漫画かゲームの世界ですね。

しかも結構終盤な感じが漂ってます。

 

 

 

そして

ガーナ=戦士の王

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、気がつきましたか?笑

ぼくが国名を恣意的に選んでいたことを。

 

 

 

 

もしこのブログを読んでくれている人たちの中で

モンゴル

トルコ

ブータン

ガーナ

と旅をする人がいたら、

完全に

 

 

 

RPGの主人公になれますよ

 

 

 

 

だって、

 

 

何事にも恐れぬ勇気を得たザンクツィオーネ(勝手に命名)は、遠い地で鍛錬を積み強い男となり、ついに雷龍の国に古えより住み着いた龍を倒すに至った。その功績を認められたザンクツィオーネは遥か西の土地に招かれ、その地で戦士の王となったのであった・・・。

 

 

 

はい、伝説が一個出来上がりです。

ザンクツィオーネ(勝手に命名)めちゃくちゃ強いですね。

 

 

 

 

 

他にも、もっと掘っていくと色々面白いエピソードができそうですね。

次回はこれを踏まえて、自分が訪れた15カ国も元に物語を作ってみたいと思います。

 

続きはこちらから!
“スペイン=うさぎ ~国名を日本語に直訳したら物語になった~”

 

 

Facebookページのイイね!お願いします!

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
応援or順位確認お願いします。

前の記事
次の記事
Pocket