【最強のプラシーボ効果】ストレスを少しでも感じている人へ

Pocket

スポンサーリンク

こんにちは、次郎作こと布施田泰之です。

新しい神経内科での研修が始まって早2週間。

平均22時帰宅の忙しさにかまけて、ほぼ勉強出来てません。

やっぱり忙しすぎるのも考えもんですね笑

 

今日は、僕が大好きなプラシーボ効果を紹介したいと思います。

TEDのこの動画を観たことがある人はどれくらいいるでしょうか。

この動画で、ストレスに対するある研究が語られました。

 

ご説明しましょう。

1998年にアメリカで3万人を対象にある研究が行われました。

「この1年間でどれくらいのストレスを感じましたか?」

「ストレスは体に悪いと思いますか?」

この2つの質問をして、8年後に3万人のうち誰が亡くなったかを調べました。

 

その結果、

”強度のストレスがある場合には、死亡リスクが43%も高まっている”

ことが判明しました。

しかし、

死亡リスクが高まったのは、強度ストレスを受けていた人の中でも、

「ストレスは健康に悪い」と信じている人たちだけ、

だったのです。

衝撃です!!!笑

「ストレスが体に悪いのは、ストレスは体に悪いと信じているから」だったということが証明されたのですから!!!

 

しかも「ストレスと健康は関係ない」と思っている人たちは、調査した人たちのどの群よりも最も死亡のリスクが低かったようなのです。

「ストレスはほとんど受けていない」と答えた群よりも低かったのです笑

 

この研究からは、「ストレスは体に悪いと信じている」というだけで、

アメリカで年2万人が亡くなっている計算となりました。

「ストレスが体に悪いと信じること」がアメリカ人の死因の15番目にきたのでした笑

 

 

 

この研究結果は個人的に、「サイコーにプラシーボ」だなと思ってます笑

 

研修医生活で、激務で、新しい環境で、試験前で、失恋で、

ストレス感じてるみなさん!!!

 

聴いてください!!!

 

ストレスはちっとも体に悪くないですよ!!!

 

もしストレスが体に悪い時があるとしたら、

それはあなたが「ストレスは体に悪い」と思ってるからです!!

 

 

ということで、

読者のみなさまにはプラシーボ効果で死期を早めることのないようにご紹介しておきました笑

 

 

ただ、僕はストレスというより過労死しないようには気を付けます!!笑

↓この研究面白いと思ったらクリックお願いします!笑

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

前の記事
次の記事
Pocket