【点数公開】英語苦手な医師3年目の僕がTOEFL iBTを受験したので感想書くよ

Pocket

スポンサーリンク

どうも、次郎作こと布施田泰之です。

 

去年の12月に満を持して、こういった記事を書かせていただきました。

英語苦手な医師3年目の僕が、TOEFL iBT 100点目指して勉強するよ


高校時代から大学生にいたるまで英語が苦手だった僕が、

若手医師としての忙しい業務の合間を縫って、

難関といわれるTOEFL iBT 100点をとるまでの軌跡をブログに書くのは、

単純に眺めていても面白いし、英語が苦手だけど将来英語論文や海外留学が必要となるような英語を勉強しないといけない境遇の似た若手の医師の人たちの参考になるのではないか、

と思い、恥を忍んで書き始めました。

 

そして、それは一種の覚悟でもありました。

大学6年生の時に、

日本全国旅をしながら医師国家試験の勉強をします、と宣言して、旅の様子を公開しながら、模試の点数を公開しながら、国試を受けた時と同じような心境です。

国試直前の2か月間「旅をしながら国試は合格するか」やってみます


ただ、国試の時と同様、

今回のTOEFL受験に関してもある程度の勝算があったから記事を公開することができたのです。

 

・・・

・・・

・・・

そう・・・

 

先月のTOEFL iBTの結果を受け取るまでは!!!

 

 

もったいぶっても仕方がありません、

“TOEFL iBT 100点への道”

記念すべき初回の、2018年12月に受験したTOEFL iBTの結果を公開します。

 

 

・・・

・・・

・・・

じゃがじゃが

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

じゃがじゃん!!

 

細かい内訳はこちら↓

 

 

こ、これは大学生の平均以下!!!笑

100点は夢のまた夢です。

 

しかも、自分が大学6年生の時に獲得した76点を大きく下回っています。

 

 

正直な話をすると、

研修医のうちから英語の論文も読むようになり、明らかに学生の時より英語が得意になっている気になっていました笑

 

なので、

とりあえず、単語と毎日のリスニングだけやっていれば80点超えることができて、

そこからTOEFL独自の対策を始めようと思っていました。

 

もうそんな悠長なことは言ってられません。

本来は英語論文の多読なども勉強法に取り入れながら若手医師も無理なく続けられる勉強法を見つけようと思いましたが、

とりあえず、次の2月に予定している第2回TOEFLまでに、

ガッチガチにTOEFL iBT対策を終えて、

対策したうえで100点までどれくらいの距離なのかを推し量ろうと思います。

 

 

TOEFL iBTの点数悪すぎて、

元々予定していた年末年始の地元への帰省もせずに、

英語の勉強やTOEFL対策を練っています。

 

記事のトップの写真も作り直しました。

これはこれで、インパクトあるね!笑

 

ただ、おかげで本当に英語が苦手な人がゼロから頑張るんだということをわかってもらえたと思います。

TOEFL関係のブログを読み漁りましたが、だいたいが元々英語得意だった人が100点とって自慢しているブログだったので、

僕みたいに本当に英語が苦手な人が勉強を頑張るブログは珍しいし、

多くの人の参考になると信じています。

 

では、恥を忍んで点数は公開しながら勉強頑張ろうと思います!

 

応援よろしくお願いいたします!!!

 

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

前の記事
次の記事
Pocket

COMMENTS

  • 感染症内科医

    こんにちは、記事を楽しく読ませていただいております。私も、一番始めにTOEFL ibtを受験した特の点数が67点でした(笑 仕事で英語を使うので自分の中ではもっとできていたような気になっていたのですが・・・(涙 今年、留学の機会を何とかゲットできそうなので、TOEFLを再受験の予定です。日常診療しながらの勉強は大変ですが、早起きしながら頑張ってまっす。周りにTOEFLの勉強している人がいないので、ぜひ一緒に頑張りましょう(*^^*)

    • 布施田泰之

      コメントありがとうございます!
      周りの医師だと、もうすでに英語が堪能な人か、そもそも英語を勉強しようという気もない人のどちらかが多くて、現在進行形で英語を勉強している人がいなくて、勉強法を見つけたり勉強のモチベーションを保つのに困っていました。
      一緒に勉強している方の存在を知れるだけで頑張れそうです。
      先日、2回目のTOEFL受けてきたので、点数が出たら勉強法と合わせて記事書こうと思います。

      • 感染症内科医

        >もうすでに英語が堪能な人か、そもそも英語を勉強しようという気もない人

        わかります。二極化が激しいですよね(笑
        また、記事を楽しみにしております!

  • おっさん小児科医

    >TOEFL関係のブログを読み漁りましたが、だいたいが元々英語得意だった人が100点とって自慢しているブログ

    これすごい良くわかります。先生の様に最初の時点からブログで報告されているのはとても参考になります。

    僕もTOEFLの勉強を始めたばかり(英語自体は3年前くらいから勉強してます。)の医師10年目の大学院生(小児科)です。2-3年以内の留学を視野に入れて、仕事の合間(たまに子育ての合間)に勉強しております。また英語に関しての記事楽しみにしてます。後期研修1年目で忙しい日々と思いますが、仕事、英語、ブログと頑張ってください。