海外臨床実習組14人で「報告会」を行います!!

Pocket

スポンサーリンク

みなさん、はじめまして。

今年の4,5月の2か月間、タイのマヒドン大学付属シリラート病院で海外臨床実習を行った、布施田泰之です。

メーリスで流れてきたと思いますが、

詳しい実習内容や、留学中の話はブログを読んでもらったほうが早いです笑

この記事で、みんなが留学中書いていたブログの紹介と、最後に今回の報告会の内容を箇条書きにしたものをのせます。

海外臨床実習報告会
日時:9月14日(月) 18:00-19:30
場所:3号館3F 医学科講義室2

j
“HMS Exclerkship 2015”

↑これが今年ハーバード大学に海外臨床実習に臨んだ7人のブログです。

g
“ANU Clinical Elective 2015”

↑これがオーストラリアのブログ。

33
“男1人で「タイの謎の遊園地」は楽しめるのか”

↑これが僕のブログ笑
さすがにふざけすぎか笑

これはネタ記事ですが、ちゃんとした記事も書いてます。

l
“タイでCase Study 50歳男性 主訴「咳 左の首の痛み」”

気になるブログは読んでみてください。

そして、少しでも気になったら報告会に足を運んでみてくださいね!!

では、詳しい報告会の内容を以下にのせておきます。

9月14日の18:00にお会いしましょう!!

1.報告会の概要

日時:9月14日(月) 18:00-19:30
場所:3号館3F 医学科講義室2
流れ:
1.開会、高田先生のイントロダクション(1-2分)
2.FOCUSについて(3分)
3.ANU発表(15分)
4.NTU発表(12分)
5.マヒドン発表(12分)
6.HMS発表(25分)
7.質疑応答(15分)
8. 江石医学部長 総評
9.秋田医学科教育委員長挨拶、閉会(想定5分)

2.FOCUS発表内容概要(ANU派遣,今村担当)

 FOCUS概略
 FOCUS学習形態
 FOCUSで学ぶこと~病歴聴取からプレゼンまで~
 FOCUS昨年度のスケジュール

3.ANU発表内容概要(川田担当)
 ANU概要
 キャンベラでの生活
 実習のスケジュール例~老年病内科を例に~
 特徴的な実習スタイル1~Long Case~
 特徴的な実習スタイル2~Short Case~
 特徴的な実習スタイル3~Case based learning~
 特徴的な実習スタイル4~豊富なTeaching~
 まとめ

4.NTU発表内容概要(戸辺・山下担当)
 台湾紹介
 NTU紹介(留学環境含む)
≪外科について≫
 NTUh外科
 一般外科について
 肝胆膵
 形成外科について
 形成外科の特色
≪内科について≫
 家庭医学科とは
 家庭医学科3週間のスケジュール
 家庭医学科1日のスケジュール
 精神科でやったこと
 神経内科でやったこと

5.マヒドン大学発表内容概要(布施田担当)

 一日のスケジュール
 具体的な実習内容
 マヒドンに特徴的なこと
 提言

6.HMS発表内容概要(森本・柳平担当)

1.HMSの実習について
2.実習の実際
 (A)Advanced Clerkship in Diagnostic Radiology
*実習概要
*iRadiology
*Morning Conference
 (B)Ambulatory Pediatrics
*実習先:ボストン小児病院
  *実習の概要
*1週間のスケジュール
*受診理由
*PCC/UCCにおける実習内容
*実習の意義
 (C)Pediatric Nephrology
*Massachusetts General Hospital
*Pediatric Nephrologyでの実習
*実習内容
*実習における特筆すべき点

前の記事
次の記事
Pocket